帝京・松本剛選手本領発揮!巨人部長も絶賛!

高校野球ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

 帝京高・松本剛選手が4回戦の筑波大付で3打数3安打3盗塁、4回の打席では2,3塁からセンターオーバーの2点タイムリーを放つなど、4番としての仕事を果たした。松本選手は180cm80kgの体で通算31本塁打を放つパワーを持っているが、本来は50m6.1秒の俊足と遊撃手として広い守備範囲を誇る選手で、この日は3回に二盗、三盗を決めるなど、本来の姿を見せてくれた。

この日の活躍に巨人・山下スカウト部長は「肩も強いし、足もある。将来性は申し分ない」とコメントしている。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント