巨人高橋監督、早実・清宮幸太郎選手に興味、大型補強の巨人復活なるか

清宮幸太郎

巨人の高橋監督が早稲田実の清宮幸太郎選手に興味を持っていることが分かった。

小学生からの質問で

高橋監督はこの日、少年野球のイベント「上原浩治杯×高橋由伸杯、ドリームマッチ」に参加し、その中のトークライブで少年より質問を受けた。その中の一つに「来年のドラフトで誰を獲りますか?」と質問があり、高橋監督は「清宮選手が注目されていますね。進学するのか、プロに行くのか楽しみですね」と答えた。

さらに高橋監督は「六大学に入った場合、僕の記録を抜けるのか、どれくらい打つのか見てみたい気がするよね」と話し東京六大学で23本塁打の最多記録を持つ高橋監督は、清宮選手を巨人に獲得する興味だけでなく、大学に進学して東京六大学での活躍にも期待をしていることが分かった。

大型補強

今年のオフは横浜DeNAから山口投手を、福岡ソフトバンクから森福投手をFAで獲得し、北海道日本ハムとのトレードで吉川投手を補強した。また外国人選手でも元東北楽天で今年MLBタイガース傘下でプレーしたマギー選手と基本合意した事も明らかになった。

だいぶ巨人らしくなってきたと言って良い。ただし長嶋監督の時は落合選手、清原選手などを獲得し、そして松井秀喜選手をドラフト1位で獲得して強力打線を作った。来年のドラフトでは清宮選手を獲得し、FAで大物の右バッターを獲得すれば、かつての派手な補強をしていた巨人の姿になる。

個人的には他球団ファンから憎らしいと思われるほど強くて、強力な補強をするのが巨人だと思う。そして巨人はドラフトでも、希望枠の導入や暗黙の逆指名などで何が何でもこの選手を獲得するという気迫が見えていた。ドラフト的には批判されるべきことも多かったと思うが、チームを強くするという熱意はものすごかった。

来年のドラフトで巨人が清宮選手監督に向けてどのような手を打つのか、注目したい。

「来年のドラフト1位の選手は決まっていますか?」。野球少年の屈託のない質問に、笑顔を浮かべた。少し間を置き「清宮選手が注目されてますよね」とし「進学するのか、プロに行くのか楽しみですね」と返した。“1位候補”としてではなく、個人的な注目としての言及だった。


PAGE TOP