阪神・坂井オーナー、スカウト会議に出席へ

阪神ドラフトニュース

 夏の高校野球が甲子園で開催されている期間中に、ほとんどのプロ球団は高校生の絞り込みと、即戦力か将来性か、投手か野手かが大まかに決定されるスカウト会議を開く。阪神・坂井オーナーはその重要なスカウト会議に参加する事を示唆した。

 目的はスカウトがリストアップした選手についての意見を聞くことのようで、「スカウトが推薦するリストで、どうして推薦するのか理由を聞いてみたい。下馬評が高いけど、リストにあげない理由とか」とコメントしている。

 今年は投打に即戦力の選手がおり、将来の主軸を期待できる選手もいる。この会議で話し合われるチーム補強の方向性がドラフト指名を大きく左右することになる。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント