東海大・菅野智之投手にソフトバンク・王会長も高い評価!

大学野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

 プロ野球イースタンリーグの混成チームと対戦した、大学BIG3にプロも注目、13球団50人を超える各球団の編成担当が視察を行った。

 その中でも東海大・菅野智之投手には「プロと遜色が無い」と高い評価、対戦した選手も巨人・中井(2007年高校生ドラフト3位)は「球威がある。プロと対戦しても遜色ない」、東海大相模の先輩でもある巨人・田中大(2006年高校生ドラフト3位)は「すべての変化球が一級品。プロで対戦したくない」とコメント、東海大相模の後輩となる巨人・大田(2008年ドラフト1位)も「直球は回転がきれいだった」と評価した。

 既にドラフト1位指名を決めている巨人・清武GMは「うちの期待度は高い。秋に向けて米国でステップアップしてもらいたい」とコメント。また、福岡ソフトバンクの王会長は、ドラフト戦略に関しては「まだ決まっていない」とした上で、菅野投手に対し「大きいし、角度がある」とコメントするなど高い評価、福岡ソフトバンクは年初より菅野投手の名前が挙がっており、持ち前の強打線を売りに菅野投手の指名も考えられる。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント