清宮選手が国分寺市、八王子市を表敬訪問

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

センバツに出場する早稲田実は、和泉監督や主将の清宮幸太郎選手が学校のある国分寺市やグラウンドのある八王子市を表敬訪問した。

忘れられない春になる

記者会見で清宮選手からは自信あふれる発言が飛び出した。自らに成長について聞かれると、「土台作りの成果が表れている。試合勘をしっかり戻せれば完璧かなと思います」と話した。

また「どんな春にしたいか」を聞かれると、「みなさんにとって忘れられない春になるんじゃないかなと思います。」と話し、「自分たちが勝ってこそ主役だと思っている。そういうところは期待していただいていいかなと思います」と話した。

国分寺市の井沢市長より「子供たちの夢の対象になる。野球のみならず、あらゆるスポーツの目標になってくれれば」と期待されると、「自分も甲子園に出ている方たちを夢見て頑張ってきた。自分のプレーに憧れを抱いてくれる子たちが増えてくれるプレーを、甲子園でも披露できれば」と話した。

緊張もあってかやや高揚したような発言となったが、大きな自信の表れでもある。この自信を有無を言わさないものにするためにも、センバツでは本塁打を最低2本は見たい。

早稲田実業高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

清宮、「勝ってこそ主役」 日刊スポーツ紙面 2017/2/23
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント