高橋周平選手が4番、歳内宏明投手が抑え!

高校野球ドラフトニュース

厚木市内で合宿を行っている高校生のアジアAAA選手権代表で、渡辺監督(横浜高)は、4番に木製バットでもフリー打撃で2本のオーバーフェンス弾を放った東海大甲府・高橋周平選手を指名した。

また、抑えには必殺球のスプリットで甲子園2試合で30三振を奪った歳内宏明投手を指名、「抑えは歳内にしようと思ってます。三振を取れるのが最大の魅力。あのスプリットは高校生では見たこともないですから」と話した。アジアAAA選手権は28日から開催される。出場選手一覧と日程はこちら

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント

    1. ヤクルトは投手力も不足しているし攻撃力も弱い。
      果たして両方1位は無理なので昨年山田だし今年は投手だね。
      投手なら左腕藤岡になる。菅野もいいが巨人に挑戦して欲しい。
      菅野5球団、藤岡5球団、野村も2球団は妥当なところだ。
      外れが怖くてなんてプロではない、なんだったら抽選止めればいい。
      将来的に高卒が成功したりして、でも外れ一位以下だね。
      それだけ高卒の場合は育成が難しいんですね、
      育成力では投手はヤクルト、野手では西武がうまいと思うけどなあ。