夏の高校野球・兵庫大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度A

田邊大登, 藤本竜輝, 来田涼斗, 中森俊介, 林直人, 梅崎稜大, 重宮涼, 照峰賢也, 茶谷哲兵, 小林彪希, 松本凌人, 柴野琉生, 鍵翔太, 山河楓, 西川純平, 中島大陽, 執行大成, 北村聡汰, 川合慎磨, 安藤碧, 石井滉大, 諏訪広樹, 宇野隼輝, 柿本晟弥, 西井諒

夏の高校野球・兵庫大会が7月6日に開幕する。春ベスト4の明石商には来年のドラフト1位候補の打者と投手がおり、それでも明石商が確実という感じにさせないような選手があちこちにいる。地区のドラフト的注目度はA。

注目選手

昨年は報徳学園の小園海斗選手が広島にドラフト1位で4球団が競合し、広島カープに入団をした。

注目選手はおなじみの2年生、明石商の来田涼斗選手は、センバツでも打ってほしい時にホームランを放った。しかも指を骨折していてのホームランで、春は治療を優先させた。長打力も魅力だが、肩や50m5.9秒の俊足も魅力で、3拍子揃った辰己選手のような感じになってほしい。

また、中森俊介投手は181cmの身長があり、147キロの速球で昨年夏、そして今年のセンバツの投球は素晴らしかった。今年のドラフト1位候補・星稜の奥川投手の2年時を上回っており、来年はドラフト1位指名は間違いない。投球数が多かったので故障だけが心配。

社の藤本竜輝投手は2年時に147キロを記録しており、今年は四天王に並ぶくらいになるかと期待した。しかし故障により思うような投球は出来ていない。次のステージにつながるような投球を見せたい。

その他の選手

投手では姫路南の照峰賢也投手が注目される。181cmの本格派左腕で球速は143キロを記録、柔らかく肘を使ってしなる腕からの球は、ストレートも変化球も抜群の球。球速も伸びており夏はさらに自己最速の更新が期待される。右のスラッガー・梅崎稜大選手は打の柱で高校通算23本塁打を放っている。

神戸国際大付は柴野琉生選手は180cm83kgの右の大砲で、高校通算は48本塁打。ミートを心掛けて力を抜いてもフェンスオーバーをする力は本物。投手も183cmから143キロを投げる松本凌人投手に137キロ左腕の西井諒投手もキレが良く、そして2年生の鍵翔太投手は182cmからすでに145キロの速球を投げている。フォークボールも操れる投手で来年の中森投手のライバルとなりそう。

東洋大姫路も層が厚い。180cm左腕の小林彪希投手は143キロの速球を投げ、2年生の柿本晟弥投手も145キロを記録する。宇野隼輝選手は俊足と巧打でチームを引っ張る力がある選手だ。川西緑台もエースの諏訪広樹投手が140キロの力のある球を投げ、フルスイングの石井滉大選手はとにかく飛距離十分のスラッガーで注目される。

それを迎え撃つ明石商は、控えの3年生の宮口大輝投手も140キロを記録する投手で、安藤碧選手が長打力でを見せたが、春は投手としても登板し力のある球を投げた。左の杉戸理斗投手も練習試合では結果も残しており、2年生エースの中森投手の負担をどれだけ軽くできるか。重宮涼選手の強打も魅力。

報徳学園は今年はおとなしいが、林直人投手は141キロの速球を投げる筋の良い左腕投手として注目される。高砂南の川合慎磨投手は168cmと小柄だが球速を140キロに乗せ、6種の変化球も投げるがストレートが信条の投手。滝川二の田邊大登投手も回転の良い130キロ中盤の球を投げ、昨年の春に報徳、市西宮、神戸国際大付、市尼崎を倒し、近畿大会で乙訓も破った好投は印象深い。西脇工の山中勇人投手も137キロの速球でバットを押し込む力がある。西宮東の茶谷哲兵投手はサイドハンドから141キロの速球を投げ、スライダー、チェンジアップの変化球も大きくバッターを翻弄する。

須磨翔風の北村聡汰投手は136キロのストレートに素晴らしい制球力で明石商や神戸国際大付を倒した。伊丹の執行大成投手もキレの良い球を投げる左腕投手で隠れた逸材。東播磨の山下泰知投手も135キロの力のある球を投げる。神港学園の中島大陽投手は投げても140キロで打撃の良い二刀流。

市川の河野智尋選手はセカンドでプレーし俊敏で堅実な動きを見せる。市立西宮の西川純平選手は兵庫NO.1の俊足と呼び声高く、スキのない走塁を見せる。神戸弘陵の山河楓選手は投げては138キロ、打っても高校通算35本塁打の二刀流。滝川の垣田智也選手はセカンドまで1.9秒台の肩がある捕手で、打撃も柔らかくて遠くまで球を運ぶ。

2年生でも市尼崎の栃尾駿一選手は中学時代から注目の強打者、神港学園の小林拓夢捕手は強肩強打の捕手で来年が期待されている。

優勝予想

昨夏は報徳学園と明石商が甲子園に出場、そして昨年秋は明石商が優勝し神戸国際大付が準優勝。そして春は神戸国際大付が優勝し、須磨翔風、姫路南、東洋大姫路が4強入りした。

実力の高い明石商と神戸国際大付が2強だが、そこに好投手をそろえる須磨翔風、姫路南、東洋大姫路、社、川西緑台などが絡んできそうだ。

2019年度以降-高校生-兵庫県のドラフト候補リスト


PAGE TOP