享栄・竹山日向投手が雨天で5失点も146キロ記録

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

享栄の148キロ右腕・竹山日向投手が、愛知大会準決勝で星城に勝利し、東海大会出場を決めた。

スポンサーリンク

ヒヤヒヤ9回

竹山日向投手はこの日、強い雨となるマウンドでも球速は常時140キロを記録し、最速146キロのストレートを投げ込み、8回まで1失点に抑える投球を見せた。

しかし9回、我慢してきた疲れもあり、自分の連続エラーで3失点、1点差に追い上げられ更に2アウト満塁となり、フルカウントまで追い込まれた。しかし、最後は信じてストレートを投げ込み、ショートゴロに打ち取った。

9回142球を投げての厳しい勝利となったが、東海大会出場を決めた。この経験は竹山投手を成長させるかもしれない。東海大会での投球が非常に注目される。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

4点リードで迎えた9回、強い雨の影響もあり、自身の連続失策で3失点。1点差でなお2死満塁、フルカウントまで追い込まれたが、「真ん中に思い切り投げた」と最後はこん身の直球で遊ゴロに打ち取った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント