夏の高校野球・岡山大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球岡山大会の注目選手です。ドラフト注目度B。

スポンサーリンク

注目選手

おかやま山陽は三浦尊神投手は185m85kgから147キロの速球を投げる。春は出遅れもあったが、夏に復活すれば期待したい大型右腕投手。

玉野光南の村上凌久投手も二段モーションから強いストレートを投げ、春に150キロを記録した。躍動感あるフォームも魅力の投手。

創志学園も中学時から注目されてきた中野光琉投手が最後の夏を迎える。185cmから147キロを記録し、カーブ、フォークなどの変化球も良い投手だが、センバツで登板したものの入学時に期待した感じではなかった。それでもしなりの良い腕の振りなどは魅力で将来が期待される。

その他の選手

岡山理大付は137キロ左腕の池本京将投手、181cm左腕の帆北舷生投手、187cm左腕の金澤直大投手と左腕3枚が並ぶ投手陣が楽しみで、捕手の櫻木漣選手はチャンスに必ず打つ打撃があり、内野の要の遊撃手・寺尾忠真選手と外野の要のセンターの平賀輝一選手がしっかりと守れる。

倉敷商は増田勝利投手が170cmの左腕で143キロのストレートに力があり、安定した右腕の和田虎之介投手も140キロ、そして182cm右腕の大坪樹投手も角度のある145キロの球を投げる。山下颯太主将も170cmと大きくないがフルスイングで鼓舞する。

センバツに出場した創志学園は、そのセンバツで好投を見せた142キロ左腕の山口瑛太投手が安定しており、侍ジャパンU18代表入りした豊島虎児選手も内野の守備と高い打撃技術を見せる。走塁のセンスがある後藤龍太朗選手、スラッガーの奥本誠治選手、リードオフマンの亀谷理仁選手などハイレベル。

おかやま山陽は三宅一誠投手も183cm90kgの体がある右腕投手で141キロの速球に四球を出さないコントロールの良い投球をする。ショートの田内真翔選手も強い肩を使ったスピード感ある守備を見せる。

関西高は力のある球を投げる山本穏摩投手の球の勢いと、春からショートを守りスピードあるプレーを見せる渡辺諒斗選手が目に留まる。142キロ左腕の山吹大智投手も期待したい。

岡山学芸館は沖田幸大投手が143キロを投げる投手で、打撃技術の高い竹下柚葵選手とパワーのある坂本悠樹選手、田井和寿選手が並ぶ打線は恐ろしい。村柳二選手も183cmの大型選手で長打力がある。

作陽高は石原匠三投手が143キロの速球を投げる隠れた逸材で、足立春陽選手も足のある選手。

岡山朝日の寺田康高投手は184cm88kgの右腕投手で142キロを記録、変化球をうまく使える器用さもある。岡山城東の國定息吹投手は185cmの長身右腕投手で、変化球を軸に打たせて取る投球をする。西大寺の竹中祥貴投手は140キロのストレートを投げ、打撃でも貢献する二刀流。倉敷翠松の小野遥平投手も伸びのある球を投げ、左腕の東島想真投手もサイドからテンポ良く投げる。

興譲館の鐘懷逸選手は台湾から北選手で、打撃の技術が素晴らしくヒットを打ち分ける。倉敷工の坂爪友星選手も167cmと大きくないがフルスイングが魅力の選手。

金光学園の妹尾彰大選手、難波諒太郎選手、佐藤陽樹選手はどんな選手かチェックしたい。

2024年度以降-高校生-岡山県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント