2019センバツに向けて、啓新高の注目選手

竹原翔, 山沢太陽, 刀根宗太郎, 増林祐太, 浦松巧, 小野田渉冴, 安積航大, 啓新高

センバツ大会に出場するチームの注目選手について、個人的に注目したい選手を紹介して行きます。今日は啓新高校。

啓新高校の注目選手

注目度A:必見・見ないとヤバイ、注目度B:成長をチェック、注目度C:素質をチェック

注目度B:安積航大投手は184cmの右腕投手で球速は140キロに到達しているという。試合ではカーブ、スライダーなど変化球と制球重視の投球を見せるが、どれだけのストレートを投げられるのか注目したい。

注目度B:小野田渉冴選手は183cmのセンター、肩と足があり、昨秋は打率.353、8打点を記録。足や肩を見てみたい。

注目度C:浦松巧投手はサイドハンドから135キロの速球を投げ、昨秋は23回2/3を無失点に抑えるリリーフ。球の角度が動き、球威などを注目したい。

注目度C:増林祐太投手は180cmの左腕投手、昨秋の登板はないが130キロ後半を記録しており、投球を見たい。

注目度C:刀根宗太郎選手はサードで足もある。打撃の確実性はまだまだだが長打力も見せ、打球やスイングの強さを見たい。

注目度C:山沢太陽選手は2年生、180cmの遊撃手で足と肩もある。秋は打率.211だが6打点も挙げており、まずは守備を見てみたい。

注目度C:竹原翔選手も2年生、肩と足がありチャンスに強い打撃も見せる。どんなプレーを見せるか注目したい。

チーム

昨年秋は星稜と決勝で延長15回を戦って引き分けたチーム。まとまりが強いチームと言えそう。投手は安積投手が先発し、リリーフで浦松投手が出てくると相手は得点を望めない感じ。打線はホームランが少なく長打はなさそうだが、全体的に足がある選手がそろい、しっかりと得点をしてくる。

投手が3点以内に抑え、打線が何とか4,5点を奪うような展開になれば勝機となる。

啓新高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP