東北楽天・松井裕樹投手、文句なし!全員が絶賛

東北楽天ルーキーニュース

 昨年のドラフト会議で5球団から1位指名をされた松井裕樹投手は、やはりモノが違っていた。巨人とのオープン戦で2回を投げてパーフェクト、2奪三振を記録し、一昨年の夏の甲子園・22奪三振の松井裕樹がプロでも姿を見せた。

 

145km/hと変化球

 大瀬良大地投手、石川歩投手とドラフト1位投手がオープン戦に登板した。素質の高さを見せたが課題も見つかった。しかし、松井裕樹投手は2回を投げて球速は145km/hを記録、心配されたコントロールも良く、坂本選手、村田選手から三振を奪うなどパーフェクトピッチングを見せ、内容もパーフェクトだった。

 坂本投手には追い込んでから2-2のカウントから伝家の宝刀スライダーを投げると狙い通りの空振りを奪った。3番・長野選手には2-1のカウントからスライダーでバットを折り内野ゴロに、4番村田選手は1-2のカウントからストレート、チェンジアップ、スライダーを投げたもののファウルで粘られる。しかし、その中で一番タイミングがあってなさそうだったチェンジアップを決め球に選択すると、空振りで三振を奪った。

 この日はストレートが走り、ストライクに投げられていた。そのため、スライダーやチェンジアップが効いた。理想的なピッチングといえる。

 

絶賛だらけ

 松井投手は堂々と嶋捕手のサインに首を振った。三振を奪った坂本選手へのスライダーも、村田投手へのチェンジアップもそうだった。これには星野監督も「今の投手は首を振らなすぎ。自分で組み立てていない」と話し、「昨日の森、今日の松井は違った」と昨年のドラフト1位・森雄大投手と共に松井投手を評価した。

 また、キャンプ中にはブルペンでボールを連発したりと制球の課題を指摘されたが、「四球の1つや2つはあるかもと思っていたんだけど。2イニングだけど立派なもん」と話し、特に「初球にボーンとストライクを取った。実戦派。」とそのマウンド度胸にも絶賛した。

 対戦した巨人の原監督も「非常に生きがいい、素晴らしい選手。のちのちにしのぎ合える選手が入ってきた」と話し、対戦した村田選手も「スライダーは石井一久さんみたい。曲がりが大きかったのであっと思ったら差し込まれていた」と話した。他球団のスコアラーも、福岡ソフトバンクの橋本スコアラーは、「腕が振れていて、変化球も低めに決まっていた。何か問題はあったのという感じ。」と話すと、千葉ロッテの八島スコアラーも「メチャいい。本当に。後ろから初めて見たけど、いい投手だなと思う」と話した。

 開幕ローテーション、その印象がはっきりと見え始めたこの日の投球だった。昨年のドラフトで一番評価された投手が、1番の輝きを見せる。

 

 新怪物伝説の1ページ目が出来上がった。笑顔の松井裕がマウンドで体を躍動させたのとは対照的に、三振を喫した村田はキツネにつままれたように立ち尽くした。9球目。決めたのは外角低めのチェンジアップだった。「村田さんは粘られたけど、最後は決めにいきました」。4球目に同球種をファウルした際に体勢が崩れたのを見逃さなかった。8球目は最速145キロの直球でファウル。直後に同じ軌道から落とした。捕手の嶋のサインに何度か首を振るなど、18歳とは思えない冷静さで「三振への道」を描いた。

 開始直前の投球練習でバックネットに直接突き刺さる大暴投。だが、これで肩の重荷が下りた。先頭の坂本は2ボール2ストライクから内角低めにスライダーを投じて空振り三振。矢野までの6人を完全に封じ込めた。

  18歳の高校生が巨人打線を手玉に取った。打者6人に無安打、無四球。初回、先頭の坂本を直球で追い込み、高校時代からの宝刀・スライダーで空振り三振。「すごい打者が並んでいるので、一人一人を全力で打ち取ろうと思った」と試合後、振り返ったが、2回は一転、スライダーでカウントを整えるなど、新人とは思えない冷静なマウンドさばきを披露した。

 ルーキーを打ち崩せなかった巨人打線からも、ピッチングをたたえるコメントが飛び出した。村田「チェンジアップのイメージはなかった。スライダーは石井一久さん(元ヤクルトなど)みたい。曲がりが大きかったので『あっ』と思ったら差し込まれていた」

 坂本「スライダーはキレがある。プロでもなかなか見ないような球だった」

 そして、原監督。「非常に生きがいい、素晴らしい選手。のちのちにしのぎ合える選手が入ってきた」今後の対戦を心待ちにする、最高の賛辞が飛び出した。

 デビュー戦で圧巻の内容を披露した左腕に、星野監督も「四球の1つや2つはあるかも…と思っていたんだけどなあ。2イニングだけど立派なもんや」「ここまでいい球を投げるとは思わなかった。場慣れしとる。立派なもん」と脱帽した。開幕ローテ入りについて「ほかのヤツがだらしなかったら、十分ある」と改めて明言。開幕投手に関しても「(松井裕が)選択肢の中に入っている」と沖縄・久米島キャンプなどで発言していたが、この日の好投で現実味を帯びてきた。

  ソフトバンク・橋本スコアラー「腕が振れていて、変化球も低めに決まっていた。何か問題はあったの?という感じ。キレもいい。度胸もいい。攻める感じもいい」

 

 ロッテ・八島スコアラー「メチャいい。本当に。(捕手の)後ろから初めて見たけど、いい投手だな、と思う」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント