阪神・掛布氏、ドラフト2位ルーキー・小幡竜平選手に「修正するところなし」

小幡竜平, 片山雄哉

阪神でシニア・エグゼクティブ・アドバイザーを務める掛布氏が高知の2軍キャンプで指導し、ドラフト2位ルーキーの小幡竜平選手には「修正するところや、アドバイスをすることが今のところはない」と絶賛した。

ルーキーに指導

阪神2軍キャンプを訪れた掛布氏は、ルーキーの指導も行った。BCリーグの福井から育成ドラフト1位で指名された片山雄哉選手には、平田監督から掛布氏に「面白い打者がいるから見てください」と要請があり指導を行った。

掛布氏は左肩の開きや球の内側にバットを入れる事などを指摘すると、片山選手は「僕の中で不完全燃焼に終わっているものというか、すごくモヤモヤしていたものを、いとも簡単に謎を解いてくれた。ああ、すごいなと。」と話し、「一言で言うとレジェンドですね。光栄というか、本当に感動しました」と感激していた。

その掛布氏はドラフト2位ルーキーの小幡竜平選手の打撃も注目していたが、平田監督に「癖がないし、柔らかさもある。修正するところや、アドバイスをすることが今のところはない」と、打撃で修正するところがない事を伝えたという。

期待の大型遊撃手は、守備で柔らかい動きを見せるが、打撃でも柔らかさという点で掛布氏のお墨付きをもらった。大いに期待したい。

阪神タイガース、過去のドラフト指名一覧

掛布氏と初対面の片山は「一言で言うとレジェンドですね。僕の中で不完全燃焼に終わっているものというか、すごくモヤモヤしていたものを、いとも簡単に謎を解いてくれた。『ああ、すごいな』と。そう言っていただけて光栄というか、本当に感動しました!」と目を輝かせた。


PAGE TOP