阪神・矢野監督、ドラフト1位の佐藤輝明選手の開幕6番ライトで起用構想

阪神ルーキーニュース

阪神の矢野監督は、ドラフト1位で獲得した佐藤輝明選手を、来年の開幕戦で6番ライトで起用する構想を示した。

スポンサーリンク

競争の中で勝ってきてくれたら

テレビ番組で矢野監督は、来年の開幕オーダーの構想を明らかにし、6番にドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手の名前を挙げた。「競争の中で勝ってきてくれたら、もちろん。常に競争と言っているので。」と話し、あくまでキャンプ、オープン戦での結果を優先させるとしたものの、「やっぱり魅力がありますよね、遠くに飛ばせるんで。身体能力も高いので、近い将来、大山と佐藤で本塁打王争いをできるような素材、日本を代表するような素材だと思うので」と期待を込めた。

一方で、佐藤選手の横に、糸井選手、高山選手、陽川選手、中谷選手の4人の名前を書き込み、実績ある糸井選手の他、2015年ドラフト1位の高山俊選手などと競争になるとした。今年、阪神は2011年にドラフト1位で指名した外野手の伊藤隼太選手が戦力外となった。佐藤選手との競争の中で勝てなかった選手は、引退・戦力外となっていく厳しさもある。

矢野監督は、3番に新助っ人外国人選手を置き、4番に大山選手、5番にサンズ/マルテ選手、そして6番に佐藤選手という打線を想定しているが、佐藤選手は足もある選手なので、打率次第ではシーズンが進むにつれて3番・佐藤、4番・大山という並びになってくるのではないかと思う。

ドラフト会議で大物を引き当て、早くも来年の開幕が待ち遠しい。

阪神タイガースのドラフト指名予想
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースの過去のドラフト指名一覧 阪神タイガース/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイ...
阪神・矢野監督 「6番・右翼」にドラ1・佐藤輝抜てき 現時点での来季開幕オーダー発表 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 阪神の矢野燿大監督(52)が12日、関西テレビ「こやぶるSPORTS」に出演し、早くも現時点での来季開幕オーダーを発表。「6番・右翼」にドラフト1位・佐藤輝明内野手(21=近大)を抜てきした。あくまで「競争に勝てば」の前提付きながら、大物ルーキーへの期待の大きさを改めて示した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント