147キロ左腕・ヤマハの池谷蒼大投手が2回無失点

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

ヤマハと明治安田生命がオープン戦を行い、プロ注目の147キロ左腕・池谷蒼大投手が2回無失点の好投を見せた。

2回無失点

池谷蒼大投手は静岡高からヤマハに進み3年目で今年解禁となる若い左腕投手。キレのあるストレートは147キロを記録するまで球速を伸ばしている。

この日のオープン戦では5回に3番手で登板すると、5回は2安打を許したものの無失点に抑え、6回には明治安田生命のクリーンアップを3人に抑えた。5番からは三振も奪い、「悪くない。順調です。」と話した。

厳しい都市対抗東海ブロックの2次予選が始まるが、「もう一段階、球の強さ、キレを上げていく」と話す。ドラフト会議で評価されやすい高校卒3年目投手、しかも今年はやや即戦力左腕投手が少なく、都市対抗予選ではスカウトから注目されるかもしれない。

2020年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-東海地区のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

収穫は3番手で登板した池谷蒼大投手(21)だ。静高出身で、最速147キロを誇る今秋ドラフト候補左腕は2安打を浴びた5回を0で切り抜けると、6回は相手クリーンアップを3人斬り。5番から見逃し三振も奪い「悪くない。順調です。(2次予選に向け)もう一段階、球の強さ、キレを上げていく」とうなずいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント