JR東海の入部選手・退部選手(2021)

社会人野球ドラフトニュース

JR東海の2021年度の新人選手、退部選手です。

JR東海の新入部選手

守備名前出身特徴短評
林山太洲近畿大173/76 左左テイクバックの小さいフォーム
で145キロのキレある球
須永武志前橋育英高180/82 右右遠投120mの強肩で正確な送球
4番打ったパワーも期待
布施心海明豊高170/68 右右小柄だが高校通算23本塁打のパワー
打率も高い好打者
武上貴則九州産業大173/80 右左135キロ記録する強肩と、大学3年春
にMVP,打点王獲得した打撃○
藤井倭大阪産業大180/85 右右大学2年春・秋にベストナイン
逆方向にも強い打球飛ばす

JR東海の退部選手

守備名前出身短評
森奎真豊橋工182cmから143キロ速球投げ高校時にドラフト指名有力だった
5年間プレーした
河合優介専修大明徳義塾、専修大でプレーし、チームでは7年間プレーした
宮武聖創価大尽誠学園、創価大でプレーし、チームでは3年間プレーした
伊勢千寛富士大石巻工、富士大でプレーし、チームでは3年間プレーした
竹内司東海大健大高崎で機動破壊の象徴的な選手、東海大でも注目された
チームでは4年間プレーした

退部ということで他でプレーを続ける選手もいますが、引退された選手は本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

JR東海のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント