大学野球が来年度の日程を決定、代表は日米大学野球、ハーレムベースボールウィークに出場

全日本大学野球連盟は来年度の日程を決定し、大学野球選手権は6月11日から、明治神宮大会は11月9日から行われる事になった。また侍ジャパン大学代表チームは、日米大学野球、ハーレムベースボールウィークに出場する。

代表チームは海外で

大学野球選手権は6月11日から7日間の日程で、今年も神宮球場と東京ドームで行われる。また明治神宮大会は11月9日から6日間の日程で行われる。

侍ジャパン大学代表は、7月3日からアメリカで日米大学野球の5試合を戦う。そしてその後オランダへ移動し、7月13日からハーレムベースボールウィークに出場する。

来年の大学生は、立命館大の辰己涼介選手や東洋大の梅津晃大投手、甲斐野央投手、中川圭太選手、日体大の松本航投手や東妻勇輔投手、関西大の山本隆広投手、名城大の栗林良吏投手、新潟医療福祉大の漆原大晟投手、上武大の吉田高彰捕手、日大の長沢吉貴選手など、プロ注目選手が目白押しで、国際大会にスカウトを派遣する球団もありそうだ。

2018年度-大学生のドラフト候補リスト


PAGE TOP