東洋大が始動、155キロ左腕のドラフト1位候補・細野晴希投手など視察に巨人など2球団視察

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

東洋大がこの日、グラウンドで必勝祈願を行い、155キロ左腕でドラフト1位候補として注目される細野晴希投手が目標を語った。この日は巨人など2球団のスカウトが視察に訪れた。

スポンサーリンク

2球団が視察

この日、必勝祈願を行った東洋大、エースとして期待される細野晴希投手は、「投げる試合は全部勝って、1部に上がりたい」と意気込みを語った。

個人的な目標を聞かれても「1部に上がることしか考えていない」と話したが、「もちろん1位で行ければいいが、順位にこだわりはない」と話し、プロ入りの意思についても確認した。

今年は高校生野手と大学生投手を中心に超豊作と言われるドラフト戦線で、その筆頭格を走るのが細野投手となる。この日の巨人など2球団が視察に訪れるなど、その本気度を示した。

155キロの速球にカーブ、スライダー、カットボール、スプリット、チェンジアップ、ツーシームの変化球を投げるが、「楽に空振りが取りたい」と曲がりの少ないスライダーの習得を目指している。多彩な変化球を投げるが、やはり基本はストレート、155キロの伸びる球を、1年間を通じてで投げられるところを見せられれば、ドラフト1位で複数球団が競合する事になりそうだ。

2023年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2023年ドラフト指名予想
 2023年ドラフト指名予想です。
東洋大・細野、七色変化球で1部昇格へ 巨人ドラ1候補155キロ左腕「投げる試合は全部勝つ」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 七色の変化球でドラフト1位指名を狙う。東都大学リーグ2部の東洋大が埼玉県川越市内のグラウンドで必勝祈願を行った。今秋ドラフト1位候補の最速155キロ左腕・細野は「投げる試合は全部勝って、1部に上がりたい」と意気込んだ。

「超豊作年」と予想される今秋ドラフト戦線は高校、大学、社会人の各カテゴリーで有力選手がひしめく。細野は即戦力左腕として高い評価を得ており既に巨人がドラフト1位候補としてリストアップしている。この日もその巨人など2球団のスカウトが訪れるなど注目度は上昇中。本人は「1部に上がることしか考えていない」とチームを第一に考えながらも「もちろん1位で(プロに)行ければいい」と力を込める。

ドラフト候補の東洋大155キロ左腕、細野晴希「全勝して1部復帰」新球習得にも意欲【東都大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
東都大学野球で2部の東洋大は9日、埼玉県川越市でグラウンド開きを行い、今年から指揮を執る井上大監督(49)の下で1部復帰と日本一へ向け...
東都2部・東洋大が必勝祈願、ドラフト上位候補の細野晴希「今年こそは。全部勝って1部に」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
東都大学野球2部の東洋大が9日、埼玉・川越市内の同大グラウンドに選手全員が集合し、毎年恒例の必勝祈願を行った。ドラフト上位候補の最速155キロ左腕・細野晴希投… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント