兵庫ブルーサンダーズ, 田中耀飛

オリックスはベースボール・ファースト・リーグの兵庫ブルーサンダーズでプレーする田中耀飛選手をリストアップした。田中選手は巨人や広島からも調査書が届くスラッガー。

山本祐大, 滋賀ユナイテッド

京セラドームでスカウト会議を開いたオリックスは、11日から3日間にわたりスカウト会議が続くという。その中で地元出身の選手として、BCリーグ・滋賀ユナイテッドの山本祐大捕手がリストアップされているという。

ヨンデル・ラミレス

横浜DeNAは、ラミレス監督の甥で、BCリーグ・群馬でプレーするヨンデル・ラミレス投手をリストアップしていることが分かった。

寺岡寛治, 石川ミリオンスターズ

No Image
BCリーグ・石川ミリオンスターズの155キロ右腕・寺岡寛治投手の注目度が高まっている。ドラフト中位での指名も噂されている。

No Image
BCリーグは2月11日にトライアウトとドラフト会議を行い、合計9人が指名された。

徳島インディゴソックス, 伊藤翔

No Image
横芝敬愛の伊藤翔投手は高校3年時に147キロを記録しプロも注目したが、プロ志望届を提出したもののドラフト会議での指名はなかった。大学からの誘いもあったが早いプロ入りを目指し、徳島インディゴソックスへ進む。

関口明大, 大蔵彰人, 伊藤翔, 生田雄也, 瀬口拓也

No Image
四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは、新入団選手11名の発表会を行い。ドラフト1位の147キロ右腕・伊藤翔投手、ドラフト3位の149キロ右腕・関口明大投手などが決意を語った。

生田雄也, 旭川大

No Image
今年のドラフトで大学トップクラスの強肩捕手として注目されたものの、ドラフト指名漏れとなっていた生田雄也捕手が、野球を続けることを決め、四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスに入団する。

No Image
BCリーグは、2018年シーズンより26歳までの年齢制限を導入し、各球団5人ずつのオーバーエージ枠を設ける事を発表した。

三木田龍元, ウイン北広島

No Image
北大医学部4年生で学びながら、クラブチームのウイン北広島でプレーしていた三木田龍元選手が、来年から四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズでプレーする。

スポンサーリンク
PAGE TOP