関西独立リーグ神戸の橋本直樹投手、MLBインディアンスとマイナー契約!

独立リーグドラフトニュース メジャーリーグ

 関西独立リーグ、神戸サンズの橋本直樹投手がMLBインディアンスとマイナー契約を結ぶとの事。

 橋本投手はPL学園に入学すると1年生で控え投手としてベンチ入りし2年生でエースとなった。しかし3年生で中退しNOMOベースボールクラブに在籍しながら大学検定に合格して阪南大に入学、今年の春に大学を中退して神戸サンズに入団した。

 今季は中継ぎで登板し四球も多く失点も多くしているが、ストレートは最速150kmを記録し良い時は三振の数も多い球の勢いのある選手。日本のプロ野球ではなかなか指名がしにくい選手だが、MLBの舞台できっかけを掴んでメジャーのマウンドで見てみたい。

関西独立Lの150キロ右腕 イ軍とマイナー契約へ - スポーツニッポン:2012/07/02

 関西独立リーグ・神戸の橋本直樹投手(22=阪南大中退)がインディアンスとマイナー契約を結ぶことが1日、分かった。PL学園を中退後、大学入試資格検定に合格して阪南大に入学した苦労人。最速150キロの切れのある直球が持ち味の右腕だ。国内球団からもドラフト候補としてリストアップされているが、イ軍からの積極的なオファーを受け、入団を決めた。関西独立リーグからは初のメジャー挑戦で、2日に正式発表される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. メジャーへの道ゎ厳しいだろぉけど、第二のマック鈴木投手を目指してもらいたいね。