巨人スカウト会議、ドラフト1位は菅野智之投手!

巨人ドラフトニュース スカウト会議 2012年ドラフトニュース

 巨人はスカウト会議を開き、ドラフト1位は昨年抽選で外した東海大在籍・菅野智之投手を再び指名する事を確認した。

 菅野智之投手は昨年も157kmの速球を投げるドラフトの超目玉として注目されたが原監督の甥という事もあり巨人の単独指名と思われていたが、ドラフトで北海道日本ハムも指名し抽選の結果交渉権を獲得した。しかし、巨人入りを熱望し北海道日本ハムとの交渉もすぐに打ち切り東海大に籍を残したまま浪人していた。

 阪神や横浜DeNAなど菅野投手を1位候補としてリストアップしている球団はある。たしかに2年目の浪人は考えにくいとはいえ、やはり昨年の事もあり1位指名をするのはよほどの人材難でなければ可能性は低い。

 巨人にとっては2年越しの獲得なるかというところだが、気になるのはドラフトで阿部捕手や野間口投手などに裏金が使われていた事や原監督の元暴力団との金銭の授受が暴露されるなど、スキャンダル報道が続いている事。全てに清武氏が関係しているかどうかはわからないが、昨年までの菅野投手の囲い込みについても当然清武氏は絡んでいる。ドラフト前に何らかの情報が出てこないとも限らない。関係者は他球団よりもそっちの方が気が気ではないのではないだろうか。

巨人「菅野1位」の方針確認「ウチは変わらない」 - スポーツニッポン:2012/07/03

 巨人のスカウト会議が2日、都内の球団事務所で行われ、今秋ドラフトで東海大・菅野智之投手(22)を1位指名する方針が再確認された。山下哲治スカウト部長は「よそがどうかは分からないが、ウチは変わらない。菅野を一番評価しているということ。1年のブランクは関係ない」。昨年も原監督のおいにあたる菅野を1位指名し日本ハムと競合。日本ハムが交渉権を獲得したが、菅野が入団を拒否して浪人が決まった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. そもそも清武陰謀説というのは、清武氏の責任の有無で明確に線が引けることを根拠としていると思うのですが・・・

    菅野の件は清武が責任者だったので、読売が清武氏の自爆を促すまで追い込めていたらどうなるかはわかりませんが、当説による限りは、菅野本人を切りつけるというのは趣が違うと思います。

    むしろ、菅野が獲れなくならないためにも、清武氏ルート以外も実際は洗っているんでしょうね。

  2. 今年のジャイアンツの1位指名が菅野投手であることゎ当たり前過ぎるので今更意見なし。
    昨年ジャイアンツに入団してたら今年の1位ゎ東浜投手だったと思う。
    大谷投手にも興味を示してたけど、高校からの密着マークゎ凄いものがあったと思う。
    Gファンとしてゎ東海大相模の高橋選手にゎ4年後にクジでハズレても東海大へ進学して欲しかった。
    話を戻すと、菅野投手にゎジャイアンツが1位指名するに値する準備を期待してます。