巨人ドラフト7位の広島新庄・花田侑樹投手が、契約金2500万円、年俸500万円で仮契約

2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

巨人は、ドラフト7位で指名した広島新庄の花田侑樹投手と、契約金2500万円、年俸500万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

甲子園で活躍した投手

水野スカウト部長は花田投手に、「石田投手とか代木投手とか、甲子園で活躍した投手に負けないように。ライバルがいるのは、お互いが上がっていける近道だと思う」と話した。

花田侑樹投手は広島新庄の右腕で、182cmの身長から145キロの速球を投げた。特にセンバツでの投球が印象的で、伸びのあるストレート、変化球も低めに沈み、プロに行ける投手と評価された。しかし、夏までには少し伸び悩み、球速も上がらなかった。ドラフト会議では7位指名となった。

ドラフト会議で巨人は、4位でセンバツ優勝の東海大相模の左腕・石田隼都投手、6位でも夏の甲子園などで好投を見せた左腕の代木大和投手と、甲子園で活躍した投手を指名した。二人は左だが、花田投手にとってドラフト会議で先を越されたライバルとなる。

花田投手は「入団したらライバルだと思うので、負けないように強い気持ちを持っていけたら。一番下なので、上の人たちよりも努力して活躍したい」と話した。

非常に力のある右腕投手で、戸郷投手のようにまだ球速はないため、すぐに1軍ということは無いと思うが、順調に成長すれば右の先発として本格化すると思う。非常に期待している。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

ライバルをまくる。水野雄仁スカウト部長(56)からは「石田投手とか代木投手とか、甲子園で活躍した投手に負けないように。ライバルがいるのは、お互いが上がっていける近道だと思う」と同じ高卒新人投手の2人とともに成長する未来を期待された。チーム内での最下位指名から下克上を狙う花田は「入団したらライバルだと思うので、負けないように強い気持ちを持っていけたら。一番下(の指名)なので、上の人たちよりも努力して活躍したい」。穏やかな口調で闘志をメラメラと燃やした。

巨人D7位・花田侑樹「もっと稼いでいけるように」 年俸500万円で仮契約
巨人からドラフト7位指名を受けた花田侑樹投手(18)=広島新庄高=が16日、広島・広島市内のホテルで入団交渉を行い、契約金2500万円、年俸500万円(金額は推…
巨人ドラフト7位・花田 支配下最下位から“はい上がる” - スポニチ Sponichi Annex 野球
 巨人からドラフト7位で指名された広島新庄の花田が、広島市内のホテルで契約金2500万円、年俸500万円で仮契約。「これからしっかりプロの世界で頑張っていかないといけないなという気持ち」と背筋を伸ばした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント