東京ヤクルトがスカウト会議、市和歌山・小園、天理・達など約280人リストアップ

東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース スカウト会議

東京ヤクルトは3月30日に、東京北青山の球団事務所でスカウト会議を開き、主にセンバツ大会に出場した選手などを中心に、大学生、社会人も含めて約280人をリストアップした。

スポンサーリンク

センバツで活躍した投手の名前挙がる

リストアップした中で、やはりセンバツ大会で印象に残った選手の名前が挙げられた。橿渕スカウトグループデスクは「レベルの高い高校生投手が多い」と、投手を高く評価した。

上位候補としては、市和歌山・小園健太投手、天理・達孝太投手、中京大中京・畔柳亨丞投手、北海・木村大成投手、東海大相模・石田隼都投手の名前が挙がった。

2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
ヤクルトがスカウト会議 市和歌山・小園ら高評価
 ヤクルトは30日、東京・北青山の球団事務所でスカウト会議を開き、主に選抜高校野球大会に出場した選手の評価を確認。橿渕聡スカウトグループデスク(46)は「レベルの高い高校生投手が多い」と、今大会の印象を口にした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント