ヤクルトがドラフト4位の坂本拓己投手と仮契約、知内町出身の北島三郎を登場曲に

東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

東京ヤクルトは、ドラフト4位で指名した知内高の坂本拓己投手と、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約を交わした。背番号は56。

スポンサーリンク

奥尻島と知内町

坂本拓己投手は、人口約2400人の奥尻島の出身で、阪急やオリックスで活躍した佐藤義則氏に続く2人目のプロ野球選手となる。また、高校は知内高校でプレーし、今年夏の南北海道大会では決勝に進出、あと一歩で甲子園という所まで勝ち上がった。

この日、仮契約を交わした坂本選手は、プロでの登場曲について、「まだ決めていない」と話したものの、知内町出身の北島三郎の曲を検討している。「まつり」は知内高校でもチャンステーマとして使われていたという。

同席した東京ヤクルトの橿渕グループデスクは「ストレートを売りにしてほしい」と、漫画「MAJOR」の主人公・茂野吾郎投手のストレートをイメージしていると話した。この夏に伊東昭光編成部長が視察をして高く評価された坂本投手、プロではこの夏に甲子園出場を争ったライバルの苫小牧中央・斉藤優汰投手が広島にドラフト1位で、東海大札幌の門別啓人投手が阪神に2位で指名されており、同じセ・リーグでこの二人と戦っていく。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名一覧
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルト過去のドラフト指名 過去3年間:投手10名(右6、左4)、野手12(捕3、内4、外5:右5、左7) ...
ヤクルト・ドラ4坂本が仮契約 背番号56は球団が「MAJOR」茂野吾郎をイメージ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 ヤクルトドラフト4位指名の知内・坂本拓己投手(18)が30日、知内町中央公民館で契約金3000万円、年俸500万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。背番号は同席した橿渕聡スカウトデスク(48)が現役時代に着用した56番に決定。人気野球漫画「MAJOR(メジャー)」の主人公・茂野吾郎投手をイメージしたという橿渕氏が「同じ...
ヤクルトD4位・坂本拓己が仮契約 北海道・奥尻島から46年ぶりのプロ野球選手 背番号「56」は野球アニメ「MAJOR」茂野五郎をイメージ
ヤクルトにドラフト4位指名された坂本拓己投手(18)=北海道・知内高=が30日、知内町の公民館で入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約した。…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2023 Draft home page

コメント