聖光学院・歳内宏明投手、2回4奪三振!

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2011年ドラフト

 聖光学院が夏の初戦を迎えた。2回戦・小野高戦ではエース歳内宏明投手が5回から登板すると、6回コールドで勝利したため6回までの2イニングだけであったが4奪三振ノーヒットという投球をみせた。

大震災により春季大会が無く、夏までの調整には苦労したものの、しっかりと仕上げてきた。この投球にプロのスカウトも高評価、阪神の菊地敏幸スカウトは「馬力があって変化球もいい」とコメントすれば、中日の中田宗男スカウト部長も「ドラフト上位候補の1人であることは間違いない」とコメント、各球団、スカウト部長、統括クラスが訪れ注目度の高さを物語っている。

 

  •  

 

 - :

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. […] 聖光学院・歳内宏明投手は毎試合10奪三振以上を記録するなど驚異的な三振奪取率を見せ、甲子園でも2試合で30奪三振という記録を残しました。巨人・山下スカウト部長、広島・苑田スカウト部長、オリックス・古屋編成部国内グループ長など各球団ともスカウト部長クラスが視察、中日・中田スカウト部長が「上位候補は間違いない」とコメントを残しますが、徹底的なマークをしている球団は少ない印象でした。ただし北海道日本ハムがスカウト会議で上位候補にリストアップ、上位で指名をしてきそうです。 […]