阪神、1位次候補や2位以降は高校生投手中心の指名!

歳内宏明, 聖光学院, 原樹理, 東洋大姫路, 西川健太郎, 武田翔太, 宮崎日大, 松本竜也, 英明高, 星稜高

阪神はドラフト2位以降で高校生投手を中心に指名することがわかった。チーム補強の優先度では外野手や即戦力投手が優先、特に外野手については補強ポイントとして既に確認されている。従ってドラフト1位指名は慶大・伊藤隼太選手や東洋大・藤岡貴裕投手、東海大・菅野智之投手などの指名は確実で、慶大・伊藤隼太選手の指名が濃厚だろう。しかし現場からは高校生投手の獲得を希望する声もあがっており、1位指名の抽選で外した場合の外れ1位や2位以降では高校生投手の指名になってくる。

候補となる選手としては、宮崎日大・武田翔太投手、星稜・西川健太郎投手、光星学院・歳内宏明投手、東洋大姫路・原樹理投手、英明・松本竜也投手などが挙げられる。武田翔太投手は他球団が単独指名をする可能性もあり、他の投手も他球団が上位で狙っている投手、歳内投手や原投手などは大学進学の可能性もあり、それらも含めて外れ1位の駆け引きは活発になりそうだ。

  •  - 

  • PAGE TOP