九州のプロ注目投手、柳ヶ浦・田中瑛斗投手などを12人を紹介

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

西日本スポーツはこの日、九州のプロ注目投手を紹介している。その中で柳ヶ浦の田中瑛斗投手は、九州のダルビッシュとして注目されていると大きく特集した。

184cm146キロ右腕

柳ヶ浦の田中瑛斗投手は、先月の神奈川での東海大相模との練習試合で先発し、10安打に2本塁打を許し、5つの四死球も与えて4失点した。「相手の打者はみんな高校生離れしてすごかった。対戦してすごく勉強になりました」と話す。

この試合には日米11球団のスカウトが視察に訪れいていたが、評価が下がることはなく、高校トップクラスの声も挙がっている。

184cmのやや細身の体型から最速146キロの速球を投げ、手足が長くてしっかりと腕の振りきる。制球力も変化球もよく、「九州のダルビッシュ」と呼ばれているという。

その他のプロ注目投手

この他に、プロ注目投手として紹介されているのは次の選手たち

福岡
福岡大大濠・三浦 銀二投手
東海大福岡・安田 大将投手
真颯館・高木 渉投手
常磐高・末広 篤弥投手・・・140キロ中盤の速球で台風の目

熊本
熊本工・山口 翔投手
秀岳館・田浦 文丸投手
秀岳館・川端 健斗投手
八代・正成 智投手・・・早稲田実・清宮から2Kで脚光

大分
柳ヶ浦・田中瑛斗投手

宮崎
延岡学園・藤谷 勇介投手

鹿児島
鹿児島城西・石川槙貴投手・・・最速144キロ、縦スライダーも絶品
神村学園・俵森 大輔投手・・・カーブの使い手

瑛斗に託した夏切符 西日本スポーツ紙面 2017/7/7
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント