足立学園・吉本祥二投手、今日、プロ志望届け提出!

吉本祥二, 足立学園

下町のダルビッシュとよばれる187cmの大型右腕、足立学園・吉本祥二投手が、今日13日にプロ志望届けを提出する。

吉本投手は長身から繰り出す149kmのストレートで夏の東東京予選ではプロ12球団がマークし、一気にドラフト1位候補の評価を得た。注目を浴びるにつれ体調を崩したり、無名校に進学した理由がのびのびと野球をやりたかった、という事からプロの厳しい世界でやっていけるのかという不安はあるものの、夏の大会で敗れた後は力強く「卒業後はプロにいきたい。12球団OK」とプロ志望を表明、気持ちは揺らがずに強い面も見せたと言える。

個人的にはドラフト1位という十字架を背負わせたくはないが、外れ1位で指名される可能性もある。

  •  - 

  • PAGE TOP