花咲徳栄のプロ注目外野手・橋本吏功選手が5打席連続出塁

花咲徳栄, 橋本吏功

花咲徳栄はこの日、センバツに出場する桐蔭学園と練習試合を行い、6-1で勝利した。プロ注目の外野手・橋本吏功選手が5打席すべて出塁し3安打2盗塁4得点の大活躍を見せた。

俊足外野手

橋本吏功選手は170cmの外野手、昨年は甲子園で1番センターとして出場し、守備範囲の広さや足の速さにプロも注目した。

この日の桐蔭学園との練習試合では2番センターで出場すると、3安打など5打席すべてで出塁をし、ランナーとしても2盗塁に4得点と大活躍を見せた。今年は腰痛で1か月間、守備や走塁の練習ができなかったといい、この日にようやく走ることを解禁したというが、「結果は良かった。」と話した。打撃については「まだ芯で捉えきれていないので、命中率を高めたい」と話したものの、それでも猛打賞だった。

抜群の身体能力がある橋本選手、小柄な外野手だがプロに行ける選手だと思う。センバツの出場は出来ないが、春の大会では非常に注目されそうだ。

2019年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
花咲徳栄高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

プロ注目の橋本吏功(りく)外野手(2年)が3安打2盗塁4得点。5打席連続で出塁し「恐怖の2番」として存在感を見せた。腰痛で1カ月間、守備や走塁を控えていたが、この日に解禁。「結果は良かった。まだ芯で捉えきれていないので、命中率を高めたい」と振り返った。


PAGE TOP