光星学院・北條史也選手、タイブレークで満塁弾!

光星学院, 田村龍弘, 北條史也

明治神宮大会2日目、光星学院vs神村学園の試合は、6-6で9回を終え延長タイブレークとなった。10回表に神村学園が2点を先取したが、その裏1点を奪った場面で4番・北條史也選手が登場、今大会初のホームランとなる逆転満塁弾を放った。この日は5打数2安打5打点だった。

北條選手は4番遊撃手で、巨人・坂本選手以上の逸材と注目されているスラッガーで今夏の甲子園でも徳島商戦で146km右腕の龍田投手から2本の2ベースヒットを放つなど実力を見せた。

秋季東北大会では初戦の石巻工戦でホームランを放つなど4番としての長打力を見せている。光星学院からは今年、東京ヤクルトからドラフト1位で川上竜平選手が指名された。もう一人の注目選手・田村龍弘選手はこの日は5打数ノーヒットに終わったが、北條・田村が来年のドラフト候補として注目されている。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP