敦賀気比の145キロ右腕・笠島尚樹投手と146キロ右腕・松村力投手を阪神などスカウト視察

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

敦賀気比と智弁和歌山が練習試合を行い、145キロ右腕の笠島尚樹投手、146キロ右腕の松村力投手が共に力を見せた。

スポンサーリンク

阪神スカウトが評価

いなべ総合のグラウンドで行われた智弁和歌山vs敦賀気比の練習試合、敦賀気比は昨年夏の甲子園で素晴らしいピッチングを見せ、その後、145キロを記録してプロ注目の右腕・笠島尚樹投手が先発をした。

笠島投手は最速は141キロも「全体的にいい投球ができてよかった」と話す通り、智弁和歌山の強力打線を5回3安打5奪三振無失点に抑えた。

視察した阪神の熊野スカウトは「去年よりもキレとパワーが増していて、腕もよく振れている」と評価をしている。

また、6回からは146キロ右腕の松村力投手が登板し、3回を3安打3奪三振1失点、6回こそ失点をしたものの、8回には2アウト2塁の場面で智弁学園の2年生の4番・徳丸天晴選手を空振り三振に斬った。「力でねじ伏せて抑えるしかないと思い、強気に行きました」と話した。

プロ注目の二人も最後の夏に向けて力を見せ始めている。福井の代替え大会は7月18日に開幕する。

2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
敦賀気比高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

先発した笠島は5回3安打無失点5奪三振と好投。この日の最速は141キロで「全体的にいい投球ができてよかった」と内容を振り返った。視察した阪神の熊野スカウトは「去年よりもキレとパワーが増していて、腕もよく振れている」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント