【夏の甲子園2022】日刊スポーツは高松商・浅野翔吾選手、近江・山田陽翔投手など注目選手に

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

組み合わせが決定した夏の高校野球甲子園大会、日刊スポーツは高松商の浅野翔吾選手、近江の山田陽翔投手などを注目選手として挙げている。

スポンサーリンク

ドラフト上位候補に挙がるのは

記事ではドラフト上位候補に挙がる選手として、高松商の浅野翔吾選手を取り上げ、高校通算64本塁打を打ち、勝負強い打撃ができることを紹介している。

二刀流では近江の山田陽翔投手、京都国際・森下瑠大投手、日本文理の田中晴也投手、明秀日立の石川ケニー選手を挙げ、山田投手は昨年夏に5試合で31奪三振を記録したことを紹介した。

また、投手では星稜のマーガード真偉輝投手、富島の日高暖己投手、明徳義塾の吉村優聖歩投手を、打者では九州学院の村上慶太選手の名前を挙げている。そして大阪桐蔭については松尾汐恩選手、川原嗣貴投手、別所孝亮投手、前田悠伍投手をまとめて紹介し、投手王国としている。

下級生でも九州国際大付の2年・佐倉侠史朗選手と、二松学舎大付の1年・片井海斗選手を取り上げ、佐倉選手は福岡大会で打率5割、3本塁打、17打点のチーム3冠でプロのスカウトが注目しているとした。片井選手は東東京大会の途中から4番を打ちホームランも放ったと紹介している。

【夏の甲子園2022】スポーツ紙が紹介する甲子園大会の注目選手一覧
スポーツ紙各紙が紹介した、2022年夏の甲子園大会に出場する注目選手を一覧でまとめます。
夏の甲子園(2022)出場校の注目選手とスポーツ紙各紙のチーム評価
夏の甲子園(2022)に出場を決めた高校の注目選手とをまとめます。また、スポーツ紙各紙の評価が出たら掲載します。
【注目選手】V候補大阪桐蔭に投打の逸材 ヤクルト村上の弟九州学院・村上慶太は勝負強い打撃 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ
優勝候補の大阪桐蔭に、投打の注目選手がそろう。ドラフト候補の高校通算35本塁打の松尾汐恩捕手(3年)が主軸。右の川原嗣貴、別所孝亮(ともに3年)、大阪大会決勝… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント