市岐阜商・秋田千一郎投手1安打完封!光南・佐藤勇投手は7回2安打15奪三振!学報石川・松本匠投手は5回1安打完封!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

  市岐阜商で1年生の時からプロが注目していた秋田千一郎投手が4回戦の岐阜農林戦で先発すると相手打線をわずか1安打に抑えて完封、三振は6つを奪った。秋田投手は180cmの左腕投手で1年秋に県岐阜商を15奪三振1失点で完投勝利するなど注目されていた大型左腕投手。最後の夏に大型左腕が名乗りを上げた。

 福島大会では光南の佐藤勇投手が福島商戦で先発すると7回で15奪三振を記録、2安打に抑えて完封しコールド勝利を収めた。3回戦の郡山戦では13奪三振を奪いながらも10安打を浴びて4失点と不調だった福島のドクターK・佐藤勇投手が調子を上げてきた。

 また福島大会では143km右腕、学報石川・松本匠投手も福島高校を5回1安打完封しコールド勝利している。好投手の揃う福島大会にも目が話せない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 市岐阜商の秋田投手は岐阜農林戦でMAX145キロを計測したそうです。