青森山田の原田純希選手が2打席連続ホームラン

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

15日に行われた春季東北大会の青森山田vs鶴岡東の試合で、センバツでも注目された青森山田のスラッガー・原田純希選手が2打席連続ホームランを放った。

スポンサーリンク

人生初

4番の原田純希選手はこの日、4回ノーアウトも場面でやや外よりのストレートを右中間に先制のソロホームランを放つと、続く打席の5回2アウト満塁の場面で、スライダーを叩いてライトスタンドへと運んだ。「1本目よりもポール寄りだったので、飛距離的には行ったなという感覚がありました」と話すグランドスラムだった。

5番を打つ右のスラッガー・吉川勇大選手が、大会初戦の聖光学院戦でひじに死球を受けた影響でベンチスタートとなった。原田選手は吉川選手が後ろにいることで、「自分が打てなくても返してくれるという思いもあった。」と話し、この日は「自分が打って返そうという気持ちはいつもより強かった」と話す。試合前には吉川選手に「出れない分、しっかり自分が打つ」と話していたという。

1試合2本塁打は人生で初めてだといい、そして満塁ホームランも初めてだった。次は花巻東との対戦となるが、原田選手は「ピッチャーが抑えてくれるので、しっかり自分がつないで、1点多く取れるように」と話し、試合を決める打撃を誓った。

2024年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
青森山田高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
青森山田完勝、球場沸かせた!原田純希が人生初の2打席連続本塁打「行ったなという感覚あった」 - 高校野球 : 日刊スポーツ
青森山田(青森2位)は鶴岡東(山形1位)に5-0の完勝。4番の原田純希(あつき)内野手(3年)が2打席連続の本塁打で5打点を挙げ、チームを勝利に導いた。花巻東… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント