阪神・掛布2軍監督が、ドラフト1位の大山悠輔選手を絶賛

大山悠輔

阪神の掛布2軍監督がドラフト1位ルーキーの大山悠輔選手を初視察し、きれいな打撃フォームを絶賛した。

綺麗に回る

この日、ルーキーの合同自主トレを初視察した掛布2軍監督は、ドラフト1位の大山選手のスイングを見ると、「最近いない、きれいな右打者」と評価した。「きれいなスイングでバランスが良い。まだ室内のマシン打撃だからこれからもっと力を入れて振ってこれるだろうけど、柔らかいし遠くへ飛ばせる感じがする。」と、バランス、回転といった良いポイントをいくつも挙げた。

綺麗なフォームの右バッターとして掛布氏は比較する選手を挙げようとしたが、「中田翔は強さを感じるけど、もっときれいに回るわ。」と話し、「最近はいない。昔でも誰かいるかな。」と名前が挙がる選手はいなかった。

昨年は高山俊選手をしっかりと新人王に育てた掛布氏だが、「高山は対応力がすごくある左打者だったけど、大山はもうちょっと遠くへ飛ばす部分がある。右の大砲と言われるような打者だよね。」とさらに話し、「中心を打てるような打者になっていく可能性を非常に感じる」と右の主砲として育てていく決意を示した。

高山俊選手という実績もあり、大山選手も安心して、そして自信を持ってキャンプでも成長してゆきそうだ。掛布氏のようにメジャーリーグからもフォームを絶賛されるような選手になってほしい。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

「中田翔は強さを感じるけど(大山は)もっときれいに回るわ。今、比べるのは中田に失礼だし、大山がかわいそうだけど“きれいな右打者”という感じ。最近はいない。昔でも誰かいるかな…。まあ、誰に似てるというよりも、大山は大山でいいんじゃないかな」


PAGE TOP