三菱重工名古屋の入部選手・退部選手

社会人野球ドラフトニュース

三菱重工名古屋の2020年度の新人選手、退部選手です。

三菱重工名古屋の新入部選手

守備名前出身特徴短評
八木彬東北福祉大右右 182/90八戸学院光星時から本格派の素質を評価される投手
入倉京一郎山梨学院大左左 180/85最速149キロの大型左腕、多彩な変化球も良く、開花期待
拾尾昌哉奈良大付高右右 178/892年時に甲子園出場、4番バッターとしても活躍
中山将太中部学院大右右 171/85大学で主将、3年時に首位打者と遊撃手のベストナイン
笹治健汰大阪商業大右右 175/82大学で主将、3年秋と4年春にベストナイン

三菱重工名古屋の退部選手

守備名前出身特徴短評
萩原大起愛知学院大右右 181/85大学時に146キロの速球投げプロも注目した
チームでは6年間プレーした
兼松剛士国際武道大左左 173/78市岐阜商から国際武道大を経て重工名古屋入り
チームでは5年間プレーした
山川一樹独協大右左 174/73専大松戸、独協大出身、一昨年は75打数21安打
チームでは3年間プレーした
岩崎優一独協大右右 185/98昌平、独協大出身、恵まれた身体で長打期待された
チームでは5年間プレーした

引退された選手の皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

三菱重工名古屋のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント