2014年東京スポニチ大会出場チームと注目選手一覧!

 2014年3月10日に開幕する社会人野球大会、スポニチ大会に出場するチームと注目選手一覧です!

  チーム 選手 守備 特徴 短評 評価
A
ブロック
東京ガス 岩佐海斗 投手 6年目187cm74kg 右右 期待の大型投手も社会人が長くなった。  
入江慶亮 投手 3年目176cm74kg 左左 146km投げる速球派左腕、活躍次第でプロ狙える  
地引雄貴 捕手 2年目183cm75kg 右右 高校、大学で捕手としてプロ注目。スラッガータイプ プロ注目
難波剛太 投手 2年目177cm77kg 右右 最速148km/h速球、昨年日本選手権で完封 プロ注目
遠藤一星 外野手 4年目180cm75kg 右左 50m5秒台の俊足と強肩、昨年の代表合宿参加 プロ注目
井口勇佑 投手 2年目190cm80kg 右右 アンダースロー投手として龍谷大などで活躍  
平原庸多 投手 1年目176cm82kg 右右 帝京、立教大でプロ注目、149km/h速球武器  
山崎雄飛 投手 4年目180cm87kg 右右 最速149km/h、社会人で経験積みプロあと一歩  
JFE東日本 玉造直人 投手 2年目172cm68kg 右右 国際武道大時代エースとして活躍  
榊原響 投手 3年目177cm80kg 左左 143km/hを記録する左腕  
古市賢助 投手 3年目182cm73kg 左左 大型左腕、142km/hの速球を投げる  
安達央貴 投手 1年目182cm80kg 右右 国際武道大で146km/hを記録した隠し玉  
小原和己 投手 2年目185cm85kg 右左 北海道東海大で151km/h記録、期待の投手  
鹿沼圭佑 投手 3年目178cm73kg 右右 東洋大では藤岡がいたためリリーフとして活躍
148km/hの重い速球魅力
 
トマセンダニエル 外野手 2年目182cm85kg 右右 東農大生産学部で主軸を打つスラッガー
3年時に打率.520を記録した技術もある
 
中内大登 外野手 2年目185cm75kg 右左 英明高で松本竜也(2011年巨人1位)とプロ評価
高校通算55本塁打
 
Honda鈴鹿 岡部賢也 投手 2年目182cm86kg 右右 立教大出身、149km/hの速球を投げる  
壹岐拓馬 投手 2年目173cm78kg 左左 大体大で小柄ながら146km/hを記録した左腕  
土肥寛昌 投手 2年目181cm80kg 右右 東洋大で148km/hを記録しプロも注目していた プロ注目
岡本亮 投手 3年目175cm62kg 右右 145km/h投げる速球派、プロが隠し玉として狙う プロ注目
大城戸匠理 外野手 1年目178cm78kg 右左 昨年法大で春首位打者、プロ注目の俊足外野手 プロ注目
大阪ガス 小畑彰宏 投手 2年目184cm75kg 右右 最速146km/hを投げる本格派投手 プロ注目
緒方悠 投手 5年目175cm78kg 右右 149km/hを投げる右腕、今年こそプロ入り  
平川貴大 投手 3年目180cm75kg 右右 同志社時代にエース、147km/h本格派  
猿渡眞之 投手 3年目174cm73kg 右右 飯塚高校から3年目で今年解禁、キレよい146km/h  
飯塚孝史 投手 3年目174cm60kg 右右 履正社のエース、3年目で今年解禁、回転良い速球  
B
ブロック
NTT東日本 末永彰吾 投手 4年目175cm65kg 右右 リリーフとして150km/hの球は本物  
高木伴 投手 2年目181cm80kg 右右 147km/h記録し社会人NO1右腕、侍JAPANも経験 プロ注目
小林祥弘 外野手 4年目180cm74kg 左左 50m5.8秒の俊足、素質の高い選手  
加美山晃士朗 投手 2年目177cm70kg 左左 帝京大時代からプロ注目、  
二十八貴大 内野手 1年目175cm78kg 左左 中大時代、プロスカウトの前で活躍、長打力あり  
横山弘樹 投手 1年目187cm85kg 右右 桐蔭横浜大で148km/h記録の大型右腕 プロ注目
西光大 投手 2年目175cm75kg 左左 大学時に143km/hキレ速球にプロ注目、制球課題  
日本通運 鷲尾拓也 投手 3年目170cm74kg 右右 テンポ良く投げ試合を作る、144km/h記録する   
井口拓皓 投手 2年目175cm78kg 右右 コントロールが武器の実戦派投手  
渡辺圭 投手 1年目171cm69kg 左左 東海大のエースとして活躍、146km/h左腕  
日立製作所 横井貴行 投手 3年目183cm76kg 右右 149km/hを記録する大型右腕   
齋藤隼 投手 3年目180cm77kg 右左 立教大時代にエース格  
岡崎啓介 内野手 3年目173cm78kg 右右 侍JAPANでフルスイング見せた プロ注目
矢部佑歩 投手 1年目178cm80kg 右右 148km/h記録する投手  
猿川拓朗 投手 1年目183cm86kg 右左 花巻東、東海大で活躍、147km/h投げる  
日本新薬 中村駿介 投手 3年目186cm81kg 右右 150km/h越す速球投げるが不安定。素質高い  
杉上諒 投手 3年目185cm78kg 右右 龍谷時代に148km/h記録しプロ注目 プロ注目
倉本寿彦 内野手 2年目180cm75kg 右左 遊撃手として守備の評価高い、大学時プロ注目 プロ注目
沖野哲也 捕手 2年目185cm80kg 右右 今年解禁の大型捕手、スラッガーとしても屈指  
大畑建人 内野手 1年目174cm79kg 右左 大体大で強肩、俊足の大学屈指のリードオフマン  
C
ブロック
セガサミー 横田哲 投手 1年目170cm67kg 左右 上武大で全国制覇のエース、右横から145km/h  
浦塚翔太 投手 1年目175cm76kg 右右 日本文理大で149km/h記録の速球注目  
喜多亮太 捕手 1年目176cm70kg 右右 敦賀気比の捕手として昨春センバツで活躍  
東芝 埜口卓哉 投手 3年目184cm83kg 右右 148km/hを記録する速球派、国学大出身  
萩野裕輔 投手 2年目181cm78kg 左左 都市対抗でリリーフとして活躍、143km/h速球光る プロ注目
石川桜太 外野手 2年目180cm75kg 左左 社会人屈指の安打製造機、チャンスメーカー プロ注目
小川裕生 外野手 1年目178cm83kg 左左 上武大時代に主軸として日本一に貢献  
かずさマジック 久保貴広 投手 4年目181cm76kg 右右 大学時は147km/h記録。今は粘りの投球を見せる。  
加藤貴之 投手 4年目180cm80kg 右右 日本選手権で抜群のリリーフ投球、プロでも通用する プロ注目
清水隆弘 捕手 2年目178cm78kg 右右 國學院大ではリーグ優勝にも貢献の捕手。
クレバーなリードは先輩の嶋(東北楽天)以上の評価
プロ注目
内田秀行 一塁手 2年目171cm80kg 右右 八戸大ではDHとして打撃で貢献しホームラン量産  
田中健 内野手 3年目170cm74kg 右右 昨年日本選手権で打率.438、ホームランも放つ  
相良悠馬 投手 1年目181cm77kg 右右 九共大で145km/h記録  
三菱自動車岡崎 田中優貴 投手 3年目175cm73kg 左左 丹生高で145km/h記録した左腕、成長期待   
中村優作 内野手 2年目170cm70kg 左左 50m5秒台を記録するリードオフマン、つなぎ役も  
D
ブロック
明治安田生命          
JX-ENEOS 尾田佳寛 投手 2年目183cm82kg 右右 東京国際大出身、144km/hの伸びる速球魅力 プロ注目 
大城基志 投手 5年目172cm65kg  昨年もプロ入りならず、ラストチャンスは続くか  
渡辺貴美男 内野手 4年目166cm64kg 右左 巧打と俊足と大きな声でチームを引っ張る  
山崎錬 内野手 2年目176cm80kg 右左 慶應高、慶大でチャンスに強いバッティング見せた プロ注目
井領雅貴 外野手 7年目176cm80kg 右左 社会人屈指のスラッガーとして7年目を迎える  
小室正人 投手 2年目172cm70kg 左左 立大でエースとして活躍した左腕 プロ注目
石川駿 内野手 2年目177cm80kg 右右 北大津、明大で主力として活躍、長打力あり プロ注目
田畑秀也 外野手 5年目180cm70kg 右左 三拍子揃い昨年に中日が上位候補に挙げた  
石川良平 捕手 1年目173cm76kg 右右 国学大時にプロ注目の捕手  
船本一樹 投手 1年目186cm82kg 右右 法大のエース、サイドスローから147km/h  
日本製紙石巻 伊東亮大 内野手 3年目194cm90kg 左左 屈指の大型スラッガーで昨年DHでベストナイン  
西藤昭太 投手 1年目181cm86kg 右左 道都大で146km/hの速球派として注目  
JR九州 吉田奈緒貴 投手 3年目175cm72kg 右左 宮崎商時代に147km/h記録し注目、今年解禁   
菊地翔太 投手 5年目186cm90kg 右右 150km/h記録し加治屋蓮投手と共に注目 プロ注目
井上翔夢 投手 2年目179cm72kg 左左 西日本工大時に144km/h左腕として注目 プロ注目
白鳥翔 投手 1年目186cm87kg 右右 一関学院で1年時から期待された大型右腕  

PAGE TOP