亜細亜大に新星! 九里亜蓮投手4回5奪三振パーフェクトリリーフ!

九里亜蓮, 亜大

 2011年の東都大学春季リーグが開幕し、中大の1年生島袋洋奨投手が登板するなど早くも注目されているが、そこに新星が現れた。
 亜大VS国学院大の2回戦、6回からマウンドになった九里亜蓮投手(2年生:岡山理大付)が4回を投げ、7回2アウトからは4者連続三振に切って取るなど5奪三振、ヒットを許さずパーフェクトリリーフをみせた。ストレートは146kmをマーク、鋭いスライダーがキレていた。これから活躍が期待される186cmの大型投手、楽しみだ。

  •  - 

  • PAGE TOP