亜細亜大がスポーツ推薦合格発表、沖縄尚学・山城 大智投手、開星・持田 隆宏選手、大阪桐蔭・正随 優弥選手など24人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

亜細亜大がスポーツ推薦合格発表、沖縄尚学・山城 大智投手、開星・持田 隆宏選手、大阪桐蔭・正随 優弥選手など24人の合格を発表した。

2014年亜細亜大学推薦合格者(野球部)

守備選手名高校特徴説明
投手山城大智沖縄尚学175cm70kg 右右昨年の明治神宮大会優勝、春夏甲子園出場のエース 
投手橋本龍太横浜隼人調査中 
投手相馬和輝角館172cm67kg 右右甲子園で光るピッチングを見せた投手 
投手石井成聖光学院177cm77kg 左左2年時に甲子園でキレあるストレート見せた 
投手中村稔弥清峰180cm77kg 左左140km/hの速球投げ中学時も注目、打撃も◎ 
投手高野正斗杵築調査中 
捕手新垣宏太郎中部商調査中 
捕手頓宮裕真岡山理大付180cm86kg 右右中学時代から注目された捕手、大型でセンス光る
捕手高寺翔真武庫荘総合183cm78kg 右右セカンドまで1.9秒台の強肩大型捕手 
捕手富沢博樹東海大高輪台調査中 
捕手千葉天馬角館173cm77kg 右右3年で主将に、相馬、伊藤の2枚看板リード 
内野手安里健沖縄尚学181cm84kg 右右18U代表にも選ばれた実力者、鋭い打球見せる
内野手小山倭誠富士見調査中 
内野手平間隼人鳴門渦潮170cm65kg 右左小柄ながら大きなスイングで打球を遠くに飛ばす 
内野手石川拓弥龍谷大平安172cm61kg 右右俊足強肩で守備で高い評価、昨秋は打撃でもセンス見せた 
外野手赤嶺謙沖縄尚学176cm73kg 右右50m5秒台、右打者だが一塁まで3秒近い足 
外野手持田隆宏開星183cm86kg 右右甲子園で投打にパワーを見せプロのスカウトも注目 
外野手池田成輝開星180cm85kg 右右大型だがバッティング技術が高く広角にヒット打てる 
外野手手塚渓登横浜隼人186cm90kg 右右推定140m弾など通算50本塁打のスラッガー 
外野手小山謙太郎関根学園176cm73kg 右右抜群の足と場外に打球放つ長打力が魅力 
外野手高橋優神戸国際大付175cm78kg 左左投げては143km/hの強肩、50m6.0秒の足も
外野手伊藤優希駒大苫小牧175cm68kg 右両50m5秒台の足、秋からスイッチヒッター取り組む 
外野手中尾友樹育英調査中 
外野手正随優弥大阪桐蔭180cm83kg 右右高校入学直後にケガで出遅れたが3年夏4番打つ

 

 投手では安定感抜群の山城投手や相馬投手など大型ではないものの実力派の投手が加わった。捕手と外野手は厚めに補強しており、捕手は頓宮選手、高寺選手の大型選手に千葉選手といった実績を持った選手が、また外野手は持田選手、正随選手、手塚選手、小山選手など高校屈指の飛距離を見せる選手と、赤嶺選手、高橋選手、伊藤選手など屈指の足を持つ選手が集まった。

 

新たなる黄金期を目指して

 亜細亜大は春まで東都リーグ6連覇という偉業を達成した。東浜巨投手、九里亜蓮投手、嶺井博希選手、山崎康晃投手といった選手がチームを引っ張りプロへと飛び立っていった。チームはこの秋優勝を逃し連覇は途絶えた

 1年生の嘉陽宗一郎投手などに託される事になるが、東都では黄金期を築いた東洋大が一気に2部降格するなど、一瞬の油断もできない。再びの黄金期を目指して、気合いの入った推薦合格となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント