大野奨太

中日は、北海道日本ハムからFA権を行使していた大野奨太捕手を獲得した。中日は今年のドラフト会議で広陵の中村奨成捕手を1位指名したものの獲得できず、別の方法で補強するとしていた。大野選手は2009年のドラフト1位。

中日が2014年の育成ドラフト3位で獲得した藤吉優捕手が、アマチュア野球復帰を望み退団した事を発表した。

斎藤佑樹

来年30歳を迎える斎藤佑樹投手も正念場を迎える。この日の契約更改で170万円減の1830万円でサインした。

平沢大河

千葉ロッテの平沢大河選手が、年俸60万円増の1310万円で契約更改をした。2015年のドラフト1位選手は来年3年目のシーズンは早くも正念場となる。

横浜DeNAは、FA宣言をしていた阪神・大和選手の獲得を発表、高田GMはショートが有力と話した。阪神は、人的補償を求める方針で、有望株の若い投手を狙う。

増井浩俊

北海道日本ハムからFA宣言をしていた増井浩俊投手が、オリックスに移籍することが決定的となった。福良監督が直々に出馬し交渉をしていた。

前田大和

FA宣言をしていた阪神の大和選手が、横浜DeNAに移籍を決断したことが分かった。内野手のレギュラー争いをしていく。

野上亮磨

FA権を行使していた野上亮磨投手が巨人に移籍することが決定した埼玉西武は、FAの人的補償で投手を獲得する可能性を示した。

高橋純平, 福岡ソフトバンク

福岡ソフトバンクは、2015年、2016年にドラフト会議で指名した投手全員が、まだ1軍未勝利となっている。2015年のドラフト1位・高橋純平投手が、今年のドラフトで指名され入団する投手も含め、来年の一番星を狙う。

田中英祐

2014年のドラフト会議で千葉ロッテからドラフト2位指名を受け、3年間プレーをし今年戦力外通告を受けた田中英祐投手が、三井物産に内定したことが分かった。

スポンサーリンク
PAGE TOP