今年の山梨県のドラフト候補、高橋周平、渡辺諒に続く遊撃手

高校野球ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 山梨県のドラフト候補をピックアップします。山梨県の高校野球は東海大甲府と山梨学院大付の私学がリードしているといって良さそうだ。その他に日本航空や甲府工などに公立の日川高校などが上位に顔をだしている。大学は昨年、高梨裕稔投手がプロ入りした山梨学院大が、レベルの高い関甲新リーグで力をつけてきている。 

ドラフト注目選手は

 高橋周平選手、渡辺諒選手といった遊撃手のドラフト1位を輩出してきた東海大甲府だが、今年はドラフト1位候補はいない。しかし、名将・吉田監督が就任した山梨学院大付に菊池海斗選手という遊撃手のドラフト候補がいる。裾野シニア時代に全国制覇を達成した逸材でチームの主軸としても活躍する。昨年秋季関東大会で自らのエラーで白鴎大足利に敗れた。センバツ出場を失いかねなかったエラーをしたことで、この冬にその悔しさから大きく成長するのではないかと思う。

 センバツで注目したい選手の一人。

 

その他、注目されそうな選手

 谷村工業の小俣幸輝投手は球速は130km/h中盤だが180cmから伸びのある速球を投げる。体重が69kgとまだ細いが、成長が期待できる投手。また身延の松永勇輝投手は181cm78kgの体格が良く、力感がないフォームだが力のある球を投げる。最速145km/hという情報と、試合を見た人は130km/h台という情報もある。注目してみたい選手。

 日大明誠の前畑康太投手も182cmの長身投手、市川高校の河西晨帆投手も185cmの長身投手。最後の年にブレークした姿を見せて欲しい期待したい投手。

 

 (選手の情報、選手の評価をお待ちしております!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント