鹿西高・安田悠飛投手が18奪三振!北海道日本ハムが視察!

高校野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 石川県鹿西高校に能登の杉内と呼ばれる快速左腕がいる。安田悠飛投手は2回戦の翠星戦で9回1失点、141kmのキレの良い速球で18奪三振を記録した。

 この試合には北海道日本ハムの熊崎スカウトが視察し「球質がいい。杉内のような投手を目指せる素材」とコメントしている。

 安田投手は177cm72kgの左腕で最速は142kmも回転の良いストレートで二桁の三振を奪う投手。杉内投手を越えるような大きな投手になってほしい。

“能登の杉内”鹿西・安田18K完投!…石川大会 - スポーツ報知:2012/07/20

 “能登半島の杉内”こと、鹿西のエース左腕・安田悠飛(3年)が毎回の18三振を奪う力投で1失点完投勝利。最速141キロの直球を内外角に散らし、次々に空振りと見逃しを誘った。「狙った三振は一つもない。捕手のミットめがけて投げただけ」と謙虚な左腕に対して、日本ハム・熊崎スカウトは「球質がいい。杉内のような投手を目指せる素材」と称賛した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント