福岡ソフトバンク・永井編成育成本部長が注目した選手

及川雅貴, 奥川恭伸, 岩本大地, 武岡龍世, 野村健太, 香川卓摩, 前佑囲斗, 進藤勇也, 足立駿, 表悠斗

福岡ソフトバンクの永井編成育成本部長が注目した選手を、西日本スポーツの紙面で紹介しています。

投手

投手ではやはり、星稜の奥川恭伸投手に、「さらに評価を上げた」と話し、「変化球もほぼ操れている。高校生では対応が難しいレベル」と絶賛した。

また横浜の及川雅貴投手についても「ゲーム中で修正できるようなればいい。魅力十分です」と評価した。

他には、高松商の香川卓摩投手を「左投手は小さくても大成する。球にキレを感じる」とし、津田学園の前佑囲斗投手も「指先の感覚がいい」と評価、さらに石岡一の岩本大地投手を「球速が伸びたら、去年の吉田輝星みたいになれる」と評価した。

野手

1試合2本塁打を放った山梨学院の野村健太選手について、「なかなかまねできない」と長打力を評価した。また八戸学院光星の武岡龍世選手を「非常に好素材と評価した。

九州勢では明豊の1番・表悠斗選手を「すごく振れる印象。うまく打っていた」と評価、大分高の1番で183cmの二塁手・足立駿選手についても「遊撃もできると思うし、ポテンシャルがある」と評価、さらに筑陽学園の大型捕手・進藤勇也選手も「体が強そうで捕手として面白い」と評価した。

 

野手では1番を打つ内野手の名前を挙げており、チームの補強ポイントも見え隠れする。

スポーツ紙が挙げるセンバツ注目選手
2019年度-九州のドラフト候補リスト

ソフトバンク・永井編成育成本部長 注目の逸材 西日本スポーツ紙面 2019/3/29

 


PAGE TOP