ソフトバンク育成ドラフト3位、神村学園・桑原秀侍投手が入団合意

2020年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、育成ドラフト3位で指名した神村学園の桑原秀侍投手に、宮田スカウト、岩井スカウトが指名あいさつし、そのまま支度金200万円、年俸360万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

森唯斗にような度胸で投げる抑えを

指名あいさつをした岩井スカウトは「投げっぷりがいい。将来的に森唯斗投手のような度胸で投げる抑えをやってほしい」と話し、また、「打撃も優れたものがある。3割20本を打つ内野手になれる」と、打撃の方でも評価をした。

入団に合意した桑原秀侍投手は、「これからは自分次第で結果が出る。体力面を鍛えてプロで通用するよう頑張りたい」と話した。

投げては最速148キロの勢いのある球を投げ、今夏に注目された投手の1人だった。また、投げない時はショートを守り、打撃でもシャープなスイングを見せていた。個人的にも、投手でも遊撃手でも評価しており、底知れぬ可能性はショートの方にあるかもしれないと感じた。

プロでどちらで頭角を現し、支配下、1軍に上がってくるのか楽しみ。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2020年度-高校生-鹿児島県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
桑原「プロで通用する体を」 西日本スポーツ紙面 2020/11/11

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント