埼玉西武、外れ1位候補に足立学園・吉本祥二投手をリストアップ!

高校野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

スポーツニッポンによると、埼玉西武が外れ1位候補として足立学園・吉本祥二投手をリストアップしているようだ。1位には東洋大・藤岡貴裕投手、明大・野村祐輔投手などがリストアップ、またそのほかの外れ1位候補としては英明・松本竜也投手、唐津商・北方悠誠投手が上がっているとの事。

埼玉西武は宮崎日大・武田翔太投手、唐津商・北方悠誠投手に対し大勢のスカウトで視察を行うなど注目度が高く、また吉本投手の評価も高い。確かに即戦力左腕もポイントの一つで藤岡投手の指名も考えられるが、全体的な動きから高校生右腕投手が今年の補強ポイントと考えられ、1位指名で高校生右腕投手の可能性も十分あると思う。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。

  • スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント

    1. 少々背が高いと「〇〇のダル」という呼び方はいかがなものかと。
      全国にご当地ダルが多くて、安易に信用できないあだ名になりつつあります。

    2. 何かの記事で見たが吉本投手は中学時代から故障しがちだったらしい。
      もし西武が一位で獲得してまた故障でもしたら3年連続で一位指名投手がケガということに……
      あんまり悪評が立つと後年のドラフトにも影響しかねない
      ライオンズファンの自分としては心配だ