今年のドラフト1位候補選手

亜大, 東浜巨, 大谷翔平, 花巻東, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭, 愛工大名電, 濱田達郎

 今年のドラフト上位候補の記事がスポーツニッポンのサイトに報道されている。

 沖縄出身の東浜投手について、地元となる福岡ソフトバンクの永山勝スカウト部長が「地元に近い選手なので、これからも注目していきたい」と話せば、埼玉西武・鈴木葉留彦球団本部長も、「調子はあまり良くないかもしれないけど、評価は変わらない」とコメントしている。30勝20完封の実績はハンパな力では残せるものではなく、ドラフトの超目玉である事は変わらない。

 しかし、今年は巨人が東海大在籍の菅野智之投手の指名を好評しているほか、高校BIG3と呼ばれる、大谷翔平、藤浪晋太郎、濱田達郎の3人にも人気が集まっている。大谷翔平投手については中日・米村明スカウトが「投手、野手のどちらでも1位の素材」と話しており、阪神や東北楽天、横浜DeNAも評価している。

 190cmを越えるエース候補、スラッガー候補、そして左腕エース候補の揃う高校生に何球団が指名するのか、またこれからドラフト1位候補が出てくるのか、秋までのドラフト戦線にも注目したい。

東浜だけじゃない!高校ビッグ3も…今秋ドラフトは好投手ぞろい - 
スポーツ報知
:2012/05/09

 今秋ドラフトは、東浜(亜大)を中心に展開される。ソフトバンク・永山勝スカウト部長は「地元に近い(沖縄出身の)選手なので、これからも注目していきたい」と徹底マークを明言している。西武・鈴木葉留彦球団本部長は、右肘の故障明けとなった今リーグ戦を視察した際に「調子はあまり良くないかもしれないけど、評価は変わらない」。この日は全12球団が視察。09年の菊池(花巻東→西武)、10年の大石(早大→西武)同様に、6球団以上が1位指名で競合する可能性がある。全文はスポーツニッポンのサイトをご覧ください。


PAGE TOP