夏の高校野球、5日目の見どころと注目選手

高校野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 夏の甲子園大会、5日目の見どころと注目選手の一覧をまとめます。

 第1試合は何と言っても智弁学園で大会屈指のスラッガー、岡本和真選手と明徳義塾のエース・岸潤一郎投手の対戦となります。岸投手は最速146km/hまで記録し、甲子園は4度目の出場、投打に活躍が期待されます。そして岡本選手はセンバツで1試合2本塁打を記録、高校通算73本塁打の打撃で岸投手と対決します。

 この二人の対戦でさらに注目は馬渕監督の采配、場合によって敬遠も戦略の一つとして考えているようです。しかし智弁学園は後ろを打つ廣岡大志選手も2年生ながら来年は岡本選手クラスの注目されそうなスラッガーで、廣岡選手が勝敗のカギを握っているかもしれません。

 第2試合は大阪桐蔭が登場、藤浪晋太郎投手(2012年阪神ドラフト1位)や、森友哉捕手(2013年埼玉西武ドラフト1位)など目立つ選手はいなくなってしまったが、素質の高い選手が揃います。その中で正随選手は、中田翔選手と同じ少年野球チームの出身で、投打に注目を集めていました。ケガにより2年間は活躍できませんでしたが、最初で最後の夏にかける想いがあるでしょう。

 対する開星の恩地投手は184cm90kgで、今大会の投手の中でも実力の高い投手、さらに4番の池田選手も島根大会では3試合連続ホームランを放っています。

 第3試合の二松学舎大付は通算50本塁打の秦選手などがいますが、東東京大会ではつなぐ野球で勝ち上がり、決勝では1年生の活躍で勝利しました。1年生から3年生まで全員野球に注目です。対する海星は2年生の平湯選手に注目、中学時代にシニア日本代表の4番を打った選手で、2年生で既に19本塁打を記録しています。今大会でホームランを放てば来年はドラフト1位候補として注目選手になるかもしれません。

 

5日目

第1試合

明徳義塾高校
平石好伸 1年
188cm75kg 左左
角度と勢いがある球を投げるよ。A
国光瑛人 1年
龍野ボーイズ時代に、ボーイズリーグの鶴岡一人記念大会で、最速141km/h記録、秘密兵器B
岸潤一郎 3年
175cm72kg 右右
野球センスが抜群で力強いスイングから鋭い打球を広角に打てる、 投げても最速146km/hの速球を投げるA
森奨真 3年
170cm65kg 右右
小柄だが俊敏な動きでセカンドを守り、3年春のセンバツではチームのベスト8に貢献、U18日本代表候補にも選ばれたC
智弁学園高校
大西律暉 2年
182cm90kg 右右

力強いスイングから鋭い打球を放つスラッガーB
廣岡大志 2年
182cm72kg 右右
力強いスイングから広角に長打が打てるスラッガーB
岡本和真 3年
183cm97kg 右右

2年夏の2回戦では場外に2本塁打、今年の夏も3本放ちここまで通算73本塁打、130m級の飛距離に注目特A
尾田恭平 3年
166cm66kg 左左
しなやかな腕の振りからキレが良い球をコントロール良く投げるピッチャーC

 

 

第2試合

開星高校
恩田和季 3年
184cm90kg 右右
高校入学後に大幅な体重アップに成功し140km/hを計測するようになった本格派右腕B
黒田雅也 3年
177cm70kg 右左
開星高校で1年春から1番を打つセンス抜群の外野手!B
池田成輝 3年
180cm85kg 右右
大型選手だが広角にヒットを打てる技術がある。 長打力もあり楽しみな選手。C
大阪桐蔭高校
青柳昂樹 2年
183cm85kg 右右
身体能力が高く体にパワーがあり力強いスイングから鋭い打球を放つ強打者B
福田光輝 2年
174cm68kg 右左
センス抜群で攻守にレベルが高い能力が高い遊撃手!B
田中誠也 2年
2年生で迎えた2014年春季大阪大会決勝では、センバツ準優勝の履正社戦で先発を任されると、5失点ながら完投勝利C
香月一也 3年
173cm80kg 右左
鋭い打球を広角に放つ強打者で走攻守三拍子揃っている。 投手としても力がある球を投げる。B
正随優弥 3年
180cm83kg 右右

広島鯉城シニアでは140km/hを記録しエースで4番として活躍、大阪桐蔭に入学すると直後に活躍を見せたが6月に右足首を骨折した。  3年春は4番を打ちタイムリB
中村誠 3年
177cm74kg 右右
体にバネがあり身体能力が高い外野手だよ。B
福島孝輔 3年
180cm75kg 右左
大阪桐蔭で2年夏の甲子園を経験し、新チームからエースとして投打に活躍B
峯本匠 3年
172cm70kg 右左
抜群のバットコントロールを誇る巧打者C
森晋之介 3年
173cm66kg 右左

運動センス抜群で能力が高い選手C
横井佑弥 3年
174cm75kg 右右
野球センス抜群で攻守にレベルが高いキャッチャーC

 

 

第3試合

二松学舎大付高校
大江竜聖 1年
173cm65kg 左左
しなやかな腕のふりからキレが良い球を投げるピッチャーだよ。 
今村大輝 1年
172cm74kg 右右
物怖じせずに味方を鼓舞する気遣い型のキャッチャー、上級生を強気にリード 
岸田康太 2年
180cm76kg 右右
中学時代は公式戦経験もない全くの無名選手。公式戦経験は高校に入ってからの2試合経験のみ。流星のごとく現れた右オーバーハンドC
北本一樹 2年
177cm69kg 右右
力強いスイングから鋭い打球を放つ強打者C
大黒一之 3年
176cm85kg 右右
がっしりした体格から振り下ろす威力ある直球が武器の右腕。 球速はMAX135キロ前後と速くはないが球が重いB
竹原祐太 3年
174cm69kg 右左
2013年度夏・東東京大会準優勝時の三番打者。 シュアな打撃が売り。 雪谷の好投手・鈴木からサヨナラ打B
秦匠太朗 3年
184cm95kg 右右

パワーがありスイングスピードが速く打球のノビが良く長打力が魅力のスラッガーB
小峯瑛輔 3年
175cm75kg 右右
4番ファーストのムードメーカー、走攻守全てにおいてセンスあり。 
海星高校
平湯蒼藍 2年
178cm80kg 右左
リトルシニアの日本代表、2年生で4番を打ち、夏の大会では2本塁打。決勝戦では勝ち越し2点タイムリーと9回にホームランA
高山凌 2年
173cm63kg 右両
足が速い。自在に打てるバッティング。肩の強さ。 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント