151キロ右腕、菰野・岡林飛翔に9球団が年始あいさつ、プロ入り目指す

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

菰野高校の岡林飛翔投手は180cm85kgの右腕で最速151キロを投げ、今年の高校生右腕ではトップクラスの投手。年始には9球団があいさつに訪れているという。

制球力も徐々に向上

岡林飛翔投手は中学時代にヤングリーグで全国大会にも出場し、菰野高校でも大型速球派右腕として注目された。しかし入学すぐの練習試合で登板したものの、四死球を連発して1回7失点し、アーム式だったフォームの矯正を開始した。

時間はかかったものの徐々に制球が良くなると、2年春に140キロ、5月に143キロ、そして8月には149キロを記録した。そして迎えた秋季大会、三重大会2回戦の宇治山田商戦で151キロを記録した。

ただしまだ安定感ではエースの村上健真投手の方が上で、先発などの経験は少ない。それでも戸田監督は「完成度は西や関の方が上。でも楽しみなのは岡林。高2の時点でのスピードは2人より格段に上です」と話した。年始にはプロ9球団のスカウトが訪れたといい注目度も増している。

「夢なので意識している」と話しプロ入りを視野に入れている岡林投手、今年の高校BIG3候補の一人だ。

この他の東海地区の注目投手

選手名高校特徴球速寸評評価数平均ランク
岡林飛翔菰野高181cm81kg
3年 右右
151しっかりとした体があり、高校入学後2年時に143キロを記録するまで成長をしている。 本格派右腕1173.3A
池谷蒼大静岡高175cm75kg
3年 左左
144最速144km/hを計測するストレート、スライダー、チェンジアップ等を投じる小柄な速球派左腕。常時130km/h台中盤のストレートとスライダーで組み立てる。 静岡高校2年春に知徳戦で最速140k24988.3B+
須藤翔太富士宮西172cm68kg
3年 右右
143躍動感と力強さがあるフォームで力強くて鋭い腕のふりから勢いがあるボールを投げる能力が高いピッチャー673B+
竹内侑太誠恵高183cm72kg
3年 右左
138長身から繰り出されるボールはキレがよくMAX138km 変化球は主にカーブ、Dカーブ、スライダー カーブの落差は県内トップクラス 打撃では3番を打っている 勝負強い打撃が魅力 大会で1695.4B+
渡辺啓五いなべ総合179cm78kg
3年 右左
144セットからテンポ良く常時130km/h台中盤から後半で最速144km/hのストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ等を投じる。スライダーの割合が多く、落ち着いたマウンドさばきも光る。 1年1090.4B+
宮原大樹宇治山田商186cm77kg
3年 右右
143勢いがある球を投げるピッチャー。しっかりとした体から安定した軌道で140キロ台のストレートを投げてくる。1489.8B+

菰野高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

151キロ注目度グーン、岡林 中日スポーツ紙面 2017/2/14
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント