日大藤沢・姫木陸斗選手が満塁弾、牧原巧汰選手は3安打

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

日大藤沢は、藤沢翔陵にタイブレークの末に勝利した。姫木陸斗選手が満塁ホームランを放ち試合を決めた。

スポンサーリンク

牧原選手は3安打

日大藤沢は、牧原巧汰選手、姫木陸斗選手の2人のプロ注目選手がいる。捕手の牧原選手はこの日、1番で出場し、6打数3安打を記録した。6回には逆方向のレフトオーバーの二塁打を打ち、力を見せた。

試合は5回に、もう一人の注目選手・姫木陸斗選手のタイムリーヒットなどで4点を勝ち越すが、粘る藤沢翔陵が9回に同点に追いつく。試合はタイブレークとなったが、4点を奪ってさらに2アウト満塁の場面で姫木選手が満塁ホームランを放ち、この回8点を奪った日大藤沢が勝利した。

牧原選手は「苦しい展開が続いたが、点を取れる所でしっかり取れた。良いゲームでした」と話した。

神奈川大会はプロのスカウトが視察できず、プロ側の声が入ってこないが、プロ入りを目指す牧原選手は、「直接プレーを見せることはできないが、結果だけでも届けてアピールできれば」と話した。

2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
神奈川県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
神奈川県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

コロナ禍の影響で神奈川大会にはスカウトが入場することができない状況だが、牧原は「直接プレーを見せることはできないが、結果だけでも届けてアピールできれば」と闘志を燃やしている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント