市和歌山・小園健太投手5回5K1失点で涙、スカウトは「将来的に先発ローテーション」

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

市和歌山の小園健太投手が2回戦の明豊戦で5回から2番手として登板し、5回を3安打1失点に押さえたものの1-2で敗れた。スカウトに好印象を残し、ひとまずは甲子園を後にする。

スポンサーリンク

「最悪なピッチングをしてしまった」

小園健太投手は5回、登板すると、147キロのストレートを軸に推し続け、下位打線そ、三振、サードゴロ、三振で圧倒的な投球を見せた。これは、この時点で0-1だった味方打線に勢いを与えたいという思いが見られた。

また、新聞紙面上では1回戦で登板した投手のスカウトの評価が載っているが、小園投手には変化球が評価される一方で、中日スカウト「内角に行かず、無難な投球になってしまった点は課題」、阪神スカウト「まだまだあんなものじゃないでしょう」というコメントも聞かれ、中京大中京の畔柳亨丞投手のストレートの威力が評価されていたことも、小園投手に意地が見られたのではないかとも思う。

6回は四球一つを与えるも無失点。しかし7回、先頭打者にセンター前ヒットを許すと2アウトだが3塁まで進められ、代打の竹下選手にはストレートで追い込んだものの、最後は外のスライダーを引っ掛けられ、打球は三遊間の間を抜いた。「三振か空振りを狙いにいったけど、泳がせながら運ばれたしまった力不足だった」と話している。

8回は2ベースヒットを許したものの3つの三振を奪い、9回もノーヒットに抑えたが、「疲れはなかった。相手と戦っているより自分と戦っているような最悪なピッチングをしてしまった。流れを自分のピッチングに持ってこないといけないのに、ストライク先行で流れをもってこれなかった」と反省を口にした。

スカウトも甲子園に残り視察

この日、大勢のスカウトが甲子園に姿を見せ、東京ヤクルト、千葉ロッテ、阪神、巨人、東北楽天、横浜DeNA、福岡ソフトバンク、北海道日本ハムは複数のスカウトで視察をしていた。通常は1回戦で一通りのチームが出ると、大体は1人のスカウトを残し、球団幹部なども他の場所に飛んで視察をするが、小園投手のこの日の投球を、複数スカウトで見守った。

そのスカウトは、以下のようにコメントをしている。

東京ヤクルト・阿部スカウト:「真っすぐは少なかったけどウチのスピードガンで最速149キロ。失点は全く関係ない」

千葉ロッテ・永野スカウト部長:「ツーシーム、カットボール、スライダーと変化球が多かった。将来的には、西武・増田のようなリリーフタイプかなと思う、もちろん上位候補」

北海道日本ハム・山田スカウト顧問:「制球、特に右打者の内角を攻められるのがいい。将来的に先発でローテーションでいけるタイプ」

その他にも阪神の和田TA、福岡ソフトバンクの永井スカウト部長などが「一番印象に残った」と評価した。

この日も変化球の評価が多かったが、すでにリリーフか先発か、プロ野球でどこで使うかのコメントが出るほど、評価をされている。

「甲子園は小さい時から夢に見てきて、すばらしい場所だった。でも同時にすごく怖い場所だと思った」と話す小園投手。ストライク先行できなかったことが課題。また鍛えて夏に来たい」と夏に帰ってくることを誓った。

この日の小園投手の投球をベースに、各スカウトは担当地区で評価をしていく事になる。高知の森木大智投手、明桜の風間球打投手などが、この小園投手の投球を越えるようなピッチングを見せるか、注目したい。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
センバツ第7日の対戦カードと注目選手
センバツ高校野球大会7日目の対戦カードと注目選手です。

ロッテ・永野スカウト部長「ツーシーム、カットボール、スライダーと変化球が多かった。将来的には、西武・増田のようなリリーフタイプかなと思う、もちろん上位候補」

 日本ハム・山田スカウト顧問「制球、特に右打者の内角を攻められるのがいい。将来的に先発でローテーションでいけるタイプ」

プロのスカウトは、春夏とも出場全校が甲子園の初戦を終えると担当地域の大学や社会人、高校の練習試合などの視察のため移動するのが恒例だった。ところが今大会、26日の2回戦、ヤクルト、ロッテ、阪神、巨人、楽天、DeNA、ソフトバンク、日本ハムは複数での視察が続いている。新型コロナウイルス観戦防止対策がとられ、入場は各球団5席までで、1回戦に席がなかったスカウトもリストアップされた選手を2回戦以降で見る必要があるからだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント