岐阜第一・阪口楽選手が2安打&好投に4球団が視察、サヨナラ打の岡本海透選手に中日が評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

春季高校野球岐阜大会は準々決勝が行われ、岐阜第一vs大垣日大の強豪同士の対戦が行われ、岐阜第一の阪口楽選手、岡本海透選手、大垣日大の清田蒼陽選手に中日、横浜DeNA、東京ヤクルト、北海道日本ハムのスカウトが視察した。

スポンサーリンク

岡本選手に中日評価

プロ注目のスラッガー・阪口楽選手はこの日は投手として先発し、7回まで2失点の好投を見せた。8回に2失点し勝ち越しを許して降板したものの、直後に味方が同点に追いつくと9回には再び登板し、延長11回までの3イニングを無失点に抑えた。10回2/3を投げて10安打4失点という内容だった。

打撃でも8回と10回に2安打を打ち5打数2安打だったが、思うような打撃は出来ず「1打席で1球は相手もミスがあると思う。それをしっかり打てるように」と反省した。

試合は延長11回に岡本海透選手の犠牲フライでサヨナラ勝利となった。岡本選手は打撃では阪口選手に次ぐ評価を受ける外野手で、この日は初回にレフトオーバーのタイムリー2ベース、8回には先頭打者でライト前ヒットを打ち5打数2安打2打点の活躍を見せた。

この日は中日、横浜DeNA、東京ヤクルト、北海道日本ハムのスカウトが視察をしたが、高校通算19本塁打の岡本選手に中日・近藤スカウトが「打席での雰囲気を持っているし、何より振りがいい。ファーストストライクから振りに行ける」と評価をした。

脅威が100cmを超えるガッシリとした体のスラッガーにも、今後注目度が高まりそうだ。

また大垣日大の186cm91kgで高校通算22本塁打のスラッガー・清田蒼陽選手も、3打数2安打1打点の活躍を見せた。中学時代にはU15代表に選ばれた選手で、恵まれた体からのパワーが注目される。この日はスカウトの前で活躍を見せ、こちらも楽しみ。

2021年度-高校生-岐阜県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

スタンドでは地元の中日、DeNA、ヤクルト、日本ハムのスカウトが視察した。今秋上位候補・阪口の高校通算21本塁打に対し、岡本も遜色ない19本。中日・近藤真市スカウトは「打席での雰囲気を持っているし、何より振りがいい。ファーストストライクから振りに行ける」と絶賛した。

1―2の初回1死二塁では空振り三振。3打席目まで無安打で8、10回と単打を放ち、5打数2安打としたが、納得できる打席はなかった。1メートル86、87キロの立派な体格で、高校通算21本塁打を積み上げて来た大砲。長打力を最大限に警戒され、打席によっては勝負を避けられるケースもある。それでも「1打席で1球は相手もミスがあると思う。それをしっかり打てるように」と課題を挙げた。

1メートル86、91キロの体格を生かした長打力が最大の武器で、高校通算は22本塁打。新城ボーイズに所属した中学時にはU―15日本代表として「U―15ワールドカップ」に出場している。中京大中京・畔柳、東海大菅生・本田、大阪桐蔭・池田らそうそうたるメンバーが当時のチームメート。「センバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント